フォト
無料ブログはココログ

ショッピング

  • 金魚飼育 関係 ショッピング

  • なかのひと

2008年8月16日 (土)

夏休みの宿題:水鉄砲作り その3

水鉄砲作りの続き。

材料はなんとか用意した。
続いて、
4)試作図面作成
さすがに、娘が自発的に図面をかける訳が無く、娘の持っている工作の図書を参考にして書かせた。
簡単に、水鉄砲の必要要件である、”筒”と”押し棒”の関係、つまり
”筒の太さ”>”押し棒の太さ”
”筒の長さ”<”押し棒の長さ”
が、わかり、
・押し棒の先端のパッキン部分があること
・先端に穴があいていること
を描いてあれば十分。

狙いとしては、
”これから自分が作る水鉄砲のイメージを固めること”
が出来ればOK。

正直な話、私も仕事で良くやる。
モックアップなどを作成する場合、正式な試作図面や設計図面を作成するほどではないので、ポンチ絵を描いて作業を進める。
事前にポンチ絵を描く事で、かなりイメージがつかめ、必要な材料や加工が明確になる。当然、段取りもしやすく、作業時間の短縮につながる。
さらに、必要であれば、次のステップとして、正式図面を描く時に参照する事も出来る。

と、話がそれたが、次は、
5)試作
(1)透明のプラスチック製
筒は、ダイソーで購入した、ドレッシング入れ。
押し棒は、ペットボトル。
ペットボトルの周りにパッキンとなるスポンジを巻き、針金などで縛り付ける。
さすがに、針金でしばるのは、娘には出来ないので、私が行う。


Pp2










で、筒となるドレッシング入れとはめ合いをみたのだが・・・。
あまりにピタリと合わせすぎた。
しかも、スポンジの摩擦係数が大きすぎる。
娘の力では動かない・・・。
さらに残念な事に、ドレッシング入れにはテーパーが付いている。
口元でOKでも、奥に入れるとキツくなる。

まあ、簡単に手に入るものを使うという前提。
今さら仕方ない。
スポンジを薄くしてはめ合いを緩くする。
さらに、その外側に布を巻き付け、摩擦係数を落とす。
で、なんとか完成。

Pp3












Pp4


















ペットボトルを押し棒にしたこの水鉄砲。
結構、良く飛ぶ。
押し棒が太いので、力を入れやすい。
材料も台所にありそうな物ばかりで、工作の課題向き。

(2)紙筒製
まずは、紙の筒の防水対策。
紙の筒に、水性のニスを塗る。
塗るというよりは、流しかける という感じ。
あと、端面にも十分にしみ込ませる。
乾かして、2度塗りを行う。
もし、乾燥時間が取れれば、もっと重ね塗りしたい。

Varnish










乾いた紙筒の先端に、テーブルの足にはめるゴムを装着。
で、小さな穴をあける。
あとは、木の棒を押し棒にする。
押し棒の作り方は、先と同じ。
こちらは、筒がストレートなので、入り口で合わせればOK。

Paper












試してみると、これが結構具合良い。
ニスを塗ったため、フニャフニャにならない。
それに、滑りやすくなっていてGood。

ちなみに、1日遊んで、次の日には、紙筒の内側がはげてしまった。
やっぱり、端面から水がしみ込んでしまったのが原因。
もっと端面の防水対策が必要。

(3)塩ビパイプ製
最も簡単だった塩ビパイプ。
太い塩ビパイプの片端にキャップを接着し、穴をあける。
細い塩ビパイプの片端にもキャップを接着。
その外周にスポンジと布を巻き付ける。

Pvc3
 

 

 

 

 

Pvc2












今回最強の水鉄砲。
何しろ、太くて力も入れやすいし、水量も多い。
ちょっとした市販品並み。
材料も安いし、作りやすいし、オススメ!!
竹の入手性が悪い昨今、どこのホームセンターでも安く購入できる塩ビパイプはGood!!


(4)竹製
最後に残った竹製。
適当に仕入れた竹筒のため、円筒も歪んでいるし、曲がっている。
出来るだけまっすぐな部分を切り、節に穴をあける。

例によって、押し棒の先端に、スポンジと布を巻き付ける。
が、竹筒が歪んでいるので、中々合わない。
コツは、押し棒を小さくし、スポンジ部分を大きく取る事
つまり、スポンジ部分の弾性で歪みを吸収する事
とわかってはいるが、そんなに調度良い材料は無いので、四苦八苦した。

Bamboo1














結果として、途中で圧が抜けて、水が手元に垂れてしまう情けない物になってしまった。
昔の感覚だともっと良く出来たはずなのに・・・。
と思っていたら、祖父が、
「昔だってそのくらいの出来ばえ。」
「他におもちゃが無かったから」
と言われてしまった。
確かにそうかも知れない。このくらいで、何日も遊んだからなぁ〜。

で、結局、4種類の水鉄砲を作成。
娘も満足。
私も満足。
でも、疲れた・・・。

夏休みの宿題:水鉄砲作り その2

水鉄砲作りの続き。
材料の準備のため、買い物に出かけた。

まずは、あの有名な、ほぼ100円ショップ。
「ダイソー」
銘柄指定ではなく、”何か必要”という時には、ここを見て回れば、何かしら見つかる。

色々と使えそうな物があった。
・棚を作るためのパイプ
  かなり肉厚の紙のパイプ。
  これなら、水圧にも耐えられそう。
・テーブルの足カバー
  ちょうど、紙のパイプの先端にはまる。
  これをはめ込んで、穴をあければ、水鉄砲の
  先端に使えそう。
・ニス
  紙のパイプの防水に使う。
・調味料入れ
  透明のプラスチックの水鉄砲に使う。
・隙間テープ
  押し棒の先端に巻いて、パッキンの代用に。


Daiso1











Pp1










続いて、ホームセンターに。
ここでは、塩ビパイプを購入。
様々なサイズが有るため、娘と、
私:このくらいじゃダメ?
娘:もう少し大きいの
などと話をしながら選択。


Pvc1










と、ここまでは順調に材料を調達。
ところが、肝心の「竹」が手に入らない・・・。
宿題帳の課題に載るくらいだから、簡単に手に入るだろうと思ったのだが、いくつものホームセンターや、DIYショップ、素材屋さんを探すが、どこにも置いてない。
あきらめて、帰宅して、山を探す事にした。

幸いにして、裏に山がそびえており、まだ畑や田んぼも若干では有るが残っており、その片隅に、古い竹も結構捨ててある。
確実に捨ててある事を確認するために、農作業中の人にもらっていいか確認して、少し分けてもらう。
水鉄砲の宿題である事を説明すると、すぐに理解してくれて、
「全部もっていけ」「他に何かいるか?」
と、親切にしてくれた。

しかし、宿題帳を作成した、教育委員会なめんなよ!!
たまたま、私のうちの裏山で竹が入手できたから良いが、街の子供はどうすんだ?
金を出して材料を購入するのも問題が有るが、買えない材料を使えって?!
ざけんじゃねぇ!!

まあ、確かに私の子供の頃は、簡単に手に入ったけど・・・
そんな感覚で宿題帳を作ってるのかしら?

しかし、こんなに、娘と一つの目的を持って、色々と検討をしながら買い物をするのも初めてだな・・・
しかも、吊るし(既製品)を買うのでは無く、何かの材料として、”使える”、”使えない”を一緒に考えながら買い物できるとは、仲間ができたようでうれしい。
こういった、DIY的な買い物は、妻は相手にしてくれないから・・・

夏休みの宿題:水鉄砲作り その1

娘の夏休みの宿題。
宿題帳に載っていた、定番の課題?工作?で、水鉄砲を作る事になった。

当然、小学校低学年の娘が一人で作れるはずがない。
ちゃんと、宿題帳にも
「おうちのひとにてつだってもらいましょう」
と書いてある。
で、父親の出番となった。

しかし、ここで宿題帳のままに作ったのでは芸がない。
「腐ってもエンジニア」いや「腐りかけのエンジニア」の娘として失格である。
そこで、
1)現状の把握と確認、観察
   水鉄砲は、何と何から出来ている?
   また、それは、どんな形や長さ、大きさ?
2)事実からの推論、新たな発想
   何を使って、水鉄砲ができそうか?
3)実験計画、準備
   何を用意すれば良いか?
4)試作図面作成
   作り方を簡単に絵にしてみる。
5)試作
   実際に作ってみる。
6)評価
   出来た水鉄砲を使ってみての感想。
といった、フローを踏ませた。
娘にやらせながら、ここまでキチンとしたフローは、私も滅多にやらない。
恥ずかしい限りだ。反省しよう・・・。

で、まずは
1)現状の把握と確認、観察
私:水鉄砲は何と何から出来ている?
娘:えぇ~っと。
  筒と押し棒。
私:じゃあ、筒と押し棒はどんな形?
娘:筒は押し棒より太い。
  じゃないと、押し棒が入らない!!
  筒は押し棒よりも短い。
  じゃないと、押せない!!

うん、うん。まずまずOK。
次に進む。
2)事実からの推論、新たな発想
私:じゃあ、何を使って、水鉄砲が作れるかな?
娘:・・・(長考)・・・
私:ゆっくりと考えてみよう。
娘:・・・(無言)・・・
しばらくして
娘:ペットボトルとか、透明の筒!!
私:なんで?
娘:透明の筒で作ったら、動きがわかりそう!!
私:そうだね。
  (うぅ~む。こっちの期待した答え以上だ)
娘:他には、ラップの筒で作ってみたい。
私:紙で作るとボロボロにならない?
娘:内側にビニールを貼ると良いんじゃない?
私:ビニールを貼るのは難しいよ。
  そのかわり、何か、水をはじく物を塗ろう!!
娘:あと、灰色の水道の管でも作りたい!!
私:そうだね。出来そうだね。
  あとは、宿題帳に載っている竹でも作ろう。
  それじゃあ、
   透明のプラスチック
   紙筒
   塩ビパイプ
   竹筒
  の4種類だね。

続いて、
3)実験計画、準備
私:じゃあ、何を用意すればいい?
娘:まずは、ペットボトル!!
  あと、紙の筒、それと、塩ビパイプ、竹。
  押し棒に巻く布と、それをしばる針金。
私:他には?
娘:????
私:じゃあ、買い物に行った時にもう一度確認しよう。

で買い物に出かけた。

続く。

2007年10月14日 (日)

Webフィルターの必要性

我家には複数台のPCがある。
さらに、ADSLで常時接続のルータにつながっているので、いつでもWeb閲覧が可能。
(余談だが、本当は光にしたい・・・でも、アパートなので、マンションプランも使えない。)

私の考え方は、

「今の子供なら、小さいうちからPCやWeb、インターネットに触れるべき」

「そして、正しい使い方を教える事」

なので、保育園に入る頃から、勝手に触らせていた。

一応、アカウントは分けて、アドミン権限は与えていない。
つまり、せいぜい、いじくっても、デスクトップの環境を変える程度しか出来ない。
それゆえ、無料ゲームなど、たびたび私が呼ばれて、リブートしてインストールしている。

今まではこれでよかったと思う。
PCを使いたい為に、ひらがなも、簡単な漢字も、ローマ字(日本語入力がローマ字なので)も覚えたし、マウスの使い方も、実家の爺よりもうまい。

しかし、先日、娘の見ているWebを見て、ちょっとひいてしまった。

フラッシュアニメを見て、裏にある陰湿な部分を理解できず、単にアニメの面白さで笑っていたのだ。

そう、最近のフラッシュアニメのサイトは、かなり過激。

”やわらか戦車”

のような、面白い、あまり害の無いフラッシュアニメもある。
しかし、

「著作権って何?」

と言うような、パクリアニメや、

「どこが面白いの? 単なる嫌がらせじゃん」

というサイトもある。

何とかしなければ。
基本的には、Webに制限はかけたくない。
有効に使えば、情報の宝庫。
疑問に思ったことをググッて、色々と調べれば、百科事典なみ。
疑問も解決し、知識も増える。

でも、使い方を間違えると、毎日ニュースで聞くような事に。
掲示板で悪口を書いていじめたり、いじめられたり。
悪質サイトが絡んで、犯罪に巻き込まれたり。

せめて、本人が、そのサイトの良し悪しがわかるような感性が身に付くまでは、あまり見せたくない。

と言う事で、フィルタリングを考えている。

IE標準のフィルタでは、そのPCユーザ全員が対象になってしまうし・・・。
”Yahoo!あんしんねっと” では、Topページがヤフーになってしまうし・・・。
(決してヤフーが嫌いではない。単にgoogleが好きなだけ)
プロバイダのフィルタサービスにいたっては、全ユーザが対象になるので論外。
バンダイのUSBキーも考えたが、キーを挿さなければ無制限・・・。

今しばらく、思案・調査して、対策を実施する予定。

2007年3月25日 (日)

卒園式

今日は、娘の保育園の卒園式。

PTAの役員をやっている関係もあり、先月くらいから、どたばたしていたが、やっと本番を迎えた。

式が始まって、
・卒園証書授与
・園長先生の挨拶
・来賓の挨拶
などの後で、卒園児たちが、歌を歌った。

すると

保護者が号泣!!(涙)

先生たちも号泣!!(涙)

私は、出遅れたので、泣けなかった。

で、最後に、私が、保護者代表で謝辞を述べた。
(まあ、これがあったから、泣けなかったということもあるが)

最初で、最後になるかもしれないので、謝辞を引き受けたのだ。
最初は、誰かのを引用しようと、Webで検索したが、結局、自分の気持ちを素直に表す事にした。
と言う事で、恥ずかしながら、自分への記録として、今日の謝辞を

************

 保護者代表謝辞 

 本日は、すばらしい卒園式を行っていただき、本当にありがとうございました。
 ご来賓の皆様におかれましては、公私ともお忙しい中、御列席をたまわりまして、まことにありがとうございます。

 本日、3年間の保育園での生活を旅立つ、卒園児の保護者を代表して、ひと言お礼の言葉を述べさせていただきます。

 まだ、肌寒いこの日々が続いておりますが、今日のこの卒園式で、そのような事は関係なく、暖かな春を感じ取ることが出来ました。

 この保育園は、まだ、開園して3年目と言う事で、我が子達は、3年保育の初めての卒園児になるわけですが、そのような状況下で、園長先生をはじめ、先生方々におかれましては、大変なご苦労があったかと思います。

 それでも、本当に、諸先生方々の、ご熱心な、親身な御指導のおかげで、3年前の入園式では、右も左もまったく分からない、幼かった我が子たちも、今このように、たくましく成長し、集団生活も覚え、お兄さん、お姉さんになったと思います。

 私は、出来るだけ、参観日などに参加させていただき、子供たちの普段の生活ぶりを見させていただきました。その時に、
 「本当に子供たちが、生き生きとした、輝いた目をしている。」
そのような姿を見て、非常にうれしく感じました。

 また、私が帰宅すると、毎日のように、
 「今日は、保育園で、こんな遊びをしたんだよ。」
 「今日は、保育園で、こんなことを教わったんだよ。」
と、子供が報告してくれました。このように、毎日、保育園の話をしてくれるという事は、それだけ、保育園の生活が楽しかったという、あかしでしょう。

 3年前に、入園前の、保育園の見学会に参加させていただき、色々と保育園についてお聞きし、あの時に感じた、
 「この保育園に我が子をお願いすれば間違いない」
という、私の直感に間違いはありませんでした。

 とても理想的な保育園でしたので、私の気持ちの奥には、
 「まだ、子供たちを、卒園させたくない」
 「まだ、こんな、すばらしい環境で、すばらしい先生方に、見ていただきたい」
そんな感情があります。
 しかし、別れは悲しい事だけではなく、新たな旅立ちの時です。あと数日後には、真新しいランドセルを背負って、小学校の門をくぐっている我が子たちの姿を目にすることになります。

 この子達にとっては、初めての母校になります。まことに勝手ではありますが、先生方も、今後とも、暖かく見守っていただければ幸いです。

 最後になりましたが、この保育園のますますのご発展と、園長先生、ならびに諸先生方々の、ご健康と、お幸せをお祈り申し上げて、お礼の言葉とさせていただきます。

 3年間、本当にありがとうございました。

************

お世辞で言ってもらったと思うが、園長先生から、他の先生まで、さらには、他の保護者からも、

「とても、良い謝辞で、ありがとうございました」

と、言ってもらえた。

やってよかった。
良い思い出にもなったし。

2007年2月18日 (日)

雛人形との格闘

昨日、雛人形を飾った。

例年なら、ケース入りの簡単な物を飾るだけなのだが、今年は、7段飾りになってしまった。

娘が生まれた時、妻の実家で
「7段飾りを買ってやる」

と言うのを、
「アパートだから、とても無理」

と、小一Photo_12時間、店先でもめて、小さいケース入りにしてもらったのに・・・。

結局、今年になって、妻が使っていた、7段飾りが届いた。
(つまり、40年近く前の物)
で、アパートには入らないので、私の実家に飾る事に。

並べ始めてみた物の・・・
誰がどこで、何を持たせてよいのかわからない・・・。

三人官女は何を持つ? 五人ばやしの楽器の順番は?

後半は投げやりで、適当になってしまったが、恐らく、そんなに外れてはいないだろう。

2006年9月23日 (土)

保育園の運動会

今日は、保育園の運動会

朝早くから会場設営から準備に出動。
前回の納涼会の時もそうだったが、園長先生はじめ、先生方に頼まれると、断れない・・・。

私は、身軽(体重が50Kg程度)なので、万国旗など、脚立が無くても、楽々木に登って作業できてしまう。
また、保育園の営繕をしてくれる、おじさんのお気に入りらしく、こき使われる。
エンジニアと言う事もあってか(?)、説明しなくても理解して作業できるからだろう。

例によって、見てるだけで、何もしない役員もいる。
私なんて役員でもなんでもないのに・・・。

何でオレが(怒)

って思ったのも最初だけ。とにかく時間内に準備完了させないと。

さて、運動会開始。

子供たちは、一月近く練習した成果を発揮!!

徒競走にリズムダンス、色々な競技をしてくれる。

未満児さんの踊りなどを見ていると、思わず自然と笑顔になってしまう。

当然、父母競技もあるし、親子参加競技もある。

娘のために頑張らねば!!

と、いつも以上に力が入ってしまう。結果的に、

”娘を引きずって走ってしまった”

などど言う、暴挙をしてしまった。大反省・・・。

後は、後片付けして終了。
とりあえず、色々あったが、何とか無事終了。

本当に疲れた・・・。

2006年8月14日 (月)

スライム作り

今日は、娘と、甥っ子で「スライム」を作った。

作り方は、色々なHPに、詳しく載っているので、そちらを参照した方が良いかもしれませんが、今回の、概略の準備と作り方を。

◎準備する物:
・洗濯糊
 (成分が、「ポリビニルアルコール=PVA」のもの)
 100均ショップで、500cc程度買えます。
・ホウ砂
 化合物名は、「四ホウ酸ナトリウム」
 薬局、ドラッグストアで、500g単位で1000円。
 (こんなに要らないけど、これ以下のサイズは無かった)
・絵の具
 好きな色の水彩絵をどうぞ。
・透明な紙(?)コップ
 本当の紙コップでも出来るが、液体を混ぜるのに便利。
・空のペットボトル
 ホウ砂や、絵の具を混ぜるのに便利。

◎作り方:
1)ホウ砂の飽和水溶液を作成する。
・ペットボトルに水を入れる。
・ホウ砂を適当に投入。
・フタをしてシェイク。
・わずかに底に、ホウ砂の溶け残りが見えるくらいでOK。
 (飽和しているので、溶け残りが出るのだ。)

2)着色水を作成する。
・絵の具を溶かすだけ。
 出来るだけ濃く溶かすのがコツ。

3)洗濯糊を薄める。
・洗濯糊と水を同量にして、良くかきまぜる。
 厳密には、PVA4%水溶液なのだが・・・。
 市販の洗濯糊の場合、濃度など書いてないのでまあ、適当に。

4)スライムの作成。
・薄めた洗濯糊を、適量に着色する。
・ホウ砂の水溶液を、よくかき混ぜながら、少しづつ投入。
 かたまり具合を見ながら、ホウ砂水溶液を調節する。

☆!!完成!!☆

Slime

   

 

 

 

 

 

 

作ってみた感想を・・・。
・夏場なので、触った時の「ひんやり」とした触感は何とも言えずGood。
 うぅ~ん 気持ちよい。
・100均の洗濯糊は、ちょっと薄めの感じ。
 なので、濃い目にするほうがGood。
・ホウ砂水溶液を入れると、割とすぐに固まり始める。
 なので、出来るだけ早くかき混ぜるのが良いかと・・・。
・着色水は、濃く作らないと、ホウ砂水溶液や、糊で薄まるので、
 思ったより、仕上がりが薄い色になるので注意。
・ホウ砂は、どこへ行っても、最低単位が500gなので、
 出来れば、何人かの家族で集まるとか、子供会で作った方がムダが無い。

これ以外にも、ラメ入りのマニキュアなどを入れてみた。
確かに出来上がりの見た目はきれい。
しかし、マニキュア中の溶剤(トルエンなど)が、鼻に付き、とても遊べる代物ではない・・・。

さあ、夏休みの実験などでお困りの方。
小さい子供は作るだけでも良いし、高学年になったら、水溶液の濃度を変えて出来具合を観察するなど、応用は様々。
短時間で出来る実験です。チャレンジしてみてください。

また、PVA+ホウ砂で何でスライムが出来るのか?
なんてのを調べて、自由研究にしても良いかも・・・。
(タイヤのゴムの加硫との相違まで踏み込めれば、高校いや大学レベルか?)

はじめてのおもしろ理科実験&工作―1日でできるかんたん自由研究集 はじめてのおもしろ理科実験&工作―1日でできるかんたん自由研究集

著者:福井 広和
販売元:主婦の友社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2006年7月30日 (日)

保育園の夏祭り

昨晩は、保育園の夏祭り
妻がPTAの役員でもあり、私も会場設営から準備に出動。
何故か園長先生はじめ、先生方が、えらく気に入ってくださる(私に)ので、断れない・・・。(だから、気に入って下さるのかな?)

テント(運動会とかで使うやつね)を設営し、保護者席を作成し、各種の屋台を設置し・・・。
見ていると、
「来ているだけで、手足が動いていない保護者」
も結構いる。

これは、果たして
・動き方が分からない(経験が無い)
・義務で嫌々来ているので、やる気が無い。
・運営委員の指示が悪く動けない。

のどちらだろう。

まあ、どっちでも、まだ手伝いに来てくれるだけOK。
頼んでも断る保護者の方が、圧倒的に多いのが実態だから・・・。
それに、運営委員の指示もまずかった。アバウトに説明するか、ひどい時には、作業者が聞かないと、設営場所も分からないくらいだったから。

さて、祭り開始。

子供たちは、もう、おおはしゃぎ!!
屋台に行き、ゲームに行き、流しそうめんに貼り付き!!

そう、今年は、保護者の中に、職人さんがいて、流しそうめんのSETを作って組んでくれたのだ!!
ありがたや、ありがたや・・・。
私も、エンジニアなので、それなりに作れるが、さすがプロの仕上がり!! 驚いた。

前にも書いたが、保護者に屋台の係を割り付けてあるが、結局働かない人は、働かないので、私が、あちこちの屋台を回って手伝うはめに・・・。
まあ、娘は、祖父母が面倒を見てくれているから、そんな事が出来るわけで・・・。
保護者だけなら、屋台の仕事よりも、子供に目がいってしまうのも仕方ないか・・・。

さて、実は、私には大きな仕事が。

アンパンマンにならねばならぬのだ。
で、先生方と「アンパンマン音頭」を踊らねばならない。

でも、一度も聞いたことも見たことも無い・・・。

アンパンマンと、バイキンマン、カレーパンマンの3人で、出演する予定。

ところが、アンパンマンの頭が小さく、誰も入らない!!

まずい!!。子供たちが呼んでいる・・・。

えぇ~い。時間ももう無い。
メガネも外して、無理矢理詰め込み、そのまま出ちゃえ!!

知らないので、まともに踊れるわけが無い。
視界はほんのわずかしかないし・・・。
しかも、メガネもしてないので、先生方の踊りも見えない。

あと、きちんと呼吸できるような構造ではないので、息が苦しい。(メッシュになってないのだ)
子供たちは群がってくるし・・・。最後は、

正義のヒーローが、先生方に救出される

という、恥ずかしい目に・・・。

でも、
「抱っこしてぇ~」
って、来る子供たちには逆らえず、順番に抱っこしてあげた。
喜んでもらえたので、こっちも満足。

後は、後片付けして終了。
とりあえず、色々あったが、何とか無事終了。

本当に疲れた・・・。

2006年6月18日 (日)

親の目にも涙(泣)

今日は、「父の日」らしい。

と言う書き方をするくらいなので、今まで全く縁が無かった。
いや、厳密に言えば、娘もいるし、当然、私にも父はいるし、妻の父(義父)もいる。
だから、「気にしていなかった」と言うのが事実・・・。

ところが、今日娘から、プレゼントをもらってしまった!!

紙粘土でペンダントを作ってくれた物をくれたのだ・・・。
保育園で作ったらしい。

遺憾にも、涙腺が緩んでしまった・・・。

とおさんは、うれしいよ!!