フォト
無料ブログはココログ

ショッピング

  • 金魚飼育 関係 ショッピング

  • なかのひと

« 住宅購入 その7 補強 | トップページ | 住宅購入 その8 各部の造作 »

2010年5月31日 (月)

やっぱりThinkPad

このところ、Macを愛用している私。
Macでも不都合は無い。
それどころか、Windowsに比べて、色々な点で良さが目立つ。
書き出すとキリがないので、逆にMacがWindowsから劣る点を。
それは、キーボードとショートカットだ!!
Macでもショートカットはある。十分使えるのだが、何となく、Macはマウスを使うことが前提になっている気がする。
最近(いや、かなり前から)では、Windowsもマウス前提の操作になってはいるのだが・・・それでも、Macの方がキーボードからマウスに手を移す機会が多い気がする。

「今どき、マウスを使わないなんて」
などと言うなかれ。
作業をしていて、手をホームポジションからマウスに移す機会が多いと、それだけ作業効率が落ちるのだ。
特に、Word、Excelなどのソフトを使用して作業をしていると、それを感じることが多い。
コピペを多用する場合、Ctrl+C、Ctrl+V、Shift+F10とか必須。
書式設定する場合は、Ctrl+D、Ctrl+1
セルの編集をする場合は、F2 とか。

また、キーボードだが、私のMacは、アイソレーションキーボードなのだが、この使い勝手があまり良くない。
なぜ、最近のキーボードはみんなアイソレーションなのか?
こんなに使いにくいのに・・・。

あと、ファンクションキーを多用する私にとって、ファンクションキーが分離していないのはつらい。
F1~F4、F5~F8、F9~F12と、分かれていないと、直感的に操作できないのだ。

ということで、キーキー言いながら、MacBookで仕事をしていたのだが、とうとうイライラも臨界に達してしまい、ThinkPadを購入することに!!。

まず、X200系とX60系で悩む。
仕事には、ワイド画面(WXGA)よりも、スクエア(XGA)の方が便利。
同じ12インチでも、縦方向が短くなってしまう。
Wordなどの文章を作成する場合、横方向よりも縦方向の方が重要。
もし、縦長のワイド画面なら、最高なのだけど、横長じゃ私の使い方ではメリットは少ない。
なので、X60系を第一候補に考えたが、当然中古となり、なかなか程度の良いものはない。

そんな時、X200sの高解像度モデルがあることに気づいた。
WXGA+というやつだ。
これが良さそうなのだが、X201系への切替時期に重なり、購入のタイミングを逃す。
少々、ThinkPadの購入を諦めていたときに、X301の中古を発見。
X301は気になっていたのだが、何しろ、その高価格から、候補から外していた。
ところが、この中古品、ほとんど新品状態にも関わらず、お値段は新品の約1/3。
思わず、購入ボタンを押してしまった。

続く。

« 住宅購入 その7 補強 | トップページ | 住宅購入 その8 各部の造作 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17116/34742177

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱりThinkPad:

« 住宅購入 その7 補強 | トップページ | 住宅購入 その8 各部の造作 »