フォト
無料ブログはココログ

ショッピング

  • 金魚飼育 関係 ショッピング

  • なかのひと

« 住宅購入 その6 傾きが・・・ | トップページ | やっぱりThinkPad »

2010年5月17日 (月)

住宅購入 その7 補強

リフォームの工事を進めるなか、またまた問題が・・・。

トイレ、バスの工事を進めるため、既存の設備を解体をはじめたら、思いのほか構造材が傷んでいたとのこと。
前に見つかった、床の傾きを含め、あちこち、補強が必要になった。
まあ、補強といっても、最近の耐震住宅と比べたら、まだまだ不十分かもしれないが・・・。

まず、傾きの修正と補強。
もともとは、ふすまが入っていた個所をつぶして、傾いて下がっている壁側から、斜めに筋交いを入れる。


Photo_2



次に、水平だし。
今までの床板を外して、水平になるように張り直す。
詳しいことはわからないが、費用とかかった時間からして、下駄を履かせた程度だろう。

さらに、トイレ、バスの予定場所の補強。
こちらは、既存の壁板や柱が腐っていたため、全部外す。
外した後に、新規に柱を追加する。


Photo_3



中古住宅の購入の場合、床下や、壁の中がどの程度傷んでいるかは、わからずに購入するため、開けてビックリというのは仕方がない。
まして、築42年じゃあねぇ。あちこち傷んでいないほうがおかしいって。
と自分を納得させつつ、まだ他にも修正箇所が出てくるのでは? と心配になってしまう。

« 住宅購入 その6 傾きが・・・ | トップページ | やっぱりThinkPad »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17116/34740679

この記事へのトラックバック一覧です: 住宅購入 その7 補強:

« 住宅購入 その6 傾きが・・・ | トップページ | やっぱりThinkPad »