フォト
無料ブログはココログ

ショッピング

  • 金魚飼育 関係 ショッピング

  • なかのひと

« FLET'S IPv6サービスの利用 | トップページ | 初めてのiPod »

2008年11月 9日 (日)

NAS Navigatorの異常

先日、我が家のNASをバッファローのLinkStation HD-HLAN120 から LS-H500GL に交換した。

前にも書いたのだが、 ”PC連動電源機能搭載”と宣伝しているので、すっかり、無線LAN接続のMacBookからも電源のコントロールが出来ると思いきや、無線LANは対象外とのこと。
そのうちに、ファームウェアのバージョンアップで対応する予定 らしいが、いつになる事か?

それ以外にも、使っていると、次なる不具合が見つかった。
それは、LS-H500GLに添付の管理ソフト"NAS Navigator2" だ。
不具合の内容はというと、
ユーザの意思で起動しているNAS Navigator2 とは別に、もう一つNAS Navigator2 が勝手に起動してしまうのだ。
しかも、その勝手に起動した NAS Navigator2 は、何か良い事をしてくれる訳では無く、ただ起動しているだけ。アプリケーションとしては、応答さえもしてくれない。
さらに、数秒間起動したかと思うと、すぐに勝手に消え、またしばらくすると、勝手に起動して・・・と繰り返している。
当然、余計なメモリも消費するし、どうやら、ネットワークのトラフィックも浪費させているようだ。
何よりも、目の前のDock上をチラチラと出たり入ったりするので目障り。

NAS Navigator2 は、NASの管理用ソフトなのだが、これが無くても問題ない。
HDDの中身は、Finderからも十分に操作できる。
NAS自体は、SafariでもFireFoxからでも、IPアドレスさえ入れてやれば操作できる。
まあ、それらをやりやすくしてくれるソフトではあるが、必須では無い。
PC連動電源機能を有効にするために必須らしいが、無線LANのこのMacBookでは、関係ない。
同時に導入した、IBM A51pのほうは、問題なく動いているので、どうやら、Macと相性が悪い模様。

そういえば、昔のHD-HLAN120についていた、この手のアプリも使っていなかったな・・・。
ということで、さっさと、NAS Navigator2 をアンインストールしてしまった。

« FLET'S IPv6サービスの利用 | トップページ | 初めてのiPod »

コメント

最近、やたら遅くなり、いろいろなツールを試したり、ログを眺めたいたりしました。
PC電源連動のため、仕方がないと思っていましたが、最近巧く連動もしないので、削除しようと思っていたら、この記事をみつけ、確証を得ました。
快適です!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17116/25180189

この記事へのトラックバック一覧です: NAS Navigatorの異常:

« FLET'S IPv6サービスの利用 | トップページ | 初めてのiPod »