フォト
無料ブログはココログ

ショッピング

  • 金魚飼育 関係 ショッピング

  • なかのひと

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月29日 (月)

初めてのMAC その12

ちょっと前まで、メーラーはThunderbirdを使っていた。
しかし、どういう訳か、メールを転送すると、文字化けしてしまい、読めない。
転送では無く、返信にすれば問題ないので、「Re:」の文字を「FWD:」にして使っていた。
文字コードあたりが原因だとは思うので、その辺りを調査してみれば原因が分かるかもしれないが、MacのMailも結構良いと聞くので、ちょうど良い機会だし、使ってみようと、移行作業に取りかかった。

MacのHPや、他のHPでも、Thunderbirdからの移行は簡単と書いてある。
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0712/14/news069.html
しかし、何度やってもうまく行かない。
何がうまく行かないかというと、ある特定の日時より、最近のメールがインポートされないのだ。
Thunderbirdのメールボックスを更新してみたり、色々と試してみたのだが、どうしても、約半年分がインポートできない。

なんで?
ThunderbirdのHPを見ても、書いてない。
もちろんMacのHPを見ても書いてない。
Googleで何度も調べてみたが、なかなかヒットしない。
ちなみに、ここで気付いたのだが、多くの人は、
Mail → Thunderbird
なのだ。
Thunderbird → Mail
は、ほとんどいない。
それゆえ、今回のトラブルの解決方法もわからない。

やっとの思いでたどり着いたのが、このページ。
feed://www.techgaga.com/feed/

ここに書いてある、
Eudora Mailbox Cleaner
というソフトを用いて、やっとの思いで、Mailへメールボックスを移す事が出来た。

という事で、これからは、Mailを使ってみます。

初めてのMAC その11

やっぱり、MACはマイノリティ・・・。
ネットを見ていても、文字化けするし、プラグインが足りなくてうまく動かない事も結構ある。
さらに、なんと言っても、Yahoo動画を見る事が出来ない。

と、ここまでは、BootCampで、ブートし直しても何とかなる。
面倒くさいけれども・・・。

しかし、仕事で、Winでしか動かないアプリを参照しながらとなると、いちいち、ブートし直すのでは仕事にならない。
よーし、こうなったら、仮想マシンを走らせるしかない。

仮想マシンと言えば、やっぱり、有名な、VMware Fusion だ!!

という事で、早速、act2のHPを見に行くと、なんと、VMware Fusion2が出ている。
しかも、今なら、ダウンロード版で割安になっているじゃないか?!
小一時間迷って、結局ダウンロードした。
決めては、BootCampの環境がそのまま移行できると言う点。
もう一回、Winの環境を構築するのは面倒くさいから。

VMware Fusionのインストール自体は、あっさりと終了。

さて、どんな感じかな?
と、起動すると・・・
うぅ〜む。
お、遅い・・・。
何じゃこりゃ?
WinもMacもまともに動かない。
CPUもそんなに働いていないのになんで?

と、アクティビティモニタでメモリの使用量を見ると、メチャクチャにメモリを消費している。
ダメだこりゃ。
確かに、動作は、メモリ不足のPCで、大きな画像処理をしている時に似ている。

私のMacBookは、メモリ1G。
VMware Fusionの推奨は2G。
ヤバい。メモリ不足か?
しかし、メモリ増設するなら、1Gx2枚で、入れ替えしないと。
なんか、罠にはまった気がする。

という事で、VMware Fusionを入れたにも関わらず、あまり活用できていない。

ちなみに、VMware Fusion自体は結構良い出来なので、ご承知おきを。


VMware Fusion 日本語版SoftwareVMware Fusion 日本語版


販売元:アクト・ツー

発売日:2007/12/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »