フォト
無料ブログはココログ

ショッピング

  • 金魚飼育 関係 ショッピング

  • なかのひと

« Z60よ!さらば | トップページ | レゾネータの除去 その4 ラムエア »

2008年3月24日 (月)

我が家に光が!!

とうとう、我が家にも、光がきた!!
もちろん、ここでの光とは、FTTHの事。
つまり、B−FLETSをひいたのだ・・・。

我が家はアパートなので、あきらめていたのだが・・・。大家さんの好意だろうか?
建物に、光回線が引き込まれた。

無論、そこから先は個人契約。
当方は、待ちこがれていたので、早速契約した。

で、現状の配線は次の通り。

モジュラー
 → モデム+ルータ
    → 電話機
    → ルータ+無線アクセスポイント
       → 各クライアントへ

光モデムは、ルータ機能も持っている。
PPPoEの設定もできる。

最初、ここで速度を測定してみた。
およそ40Mbps出ていた。

それでは次に、光モデムを単なるモデムとして、PPPoEはブリッッジさせて、無線LANアクセスポイントで、PPPoEの設定をしてみた。
すると、アクセスポイントに有線で接続しても、一気に速度が落ち、15〜20bps程度に。
IEEE802.11gの無線LANで接続して測定しても、大差ない・・・。

こりゃ、アクセスポイント内のルータで、速度低下しているな・・・
こいつをブリッジにするしかないか?
という事で、今度は、光モデムでPPPoEの設定をして、無線LANアクセスポイントは、ブリッジにしてみた。
それでも、速度は回復しない。

なぜ?
NTTからのレンタル品の光モデムの直下でないと、速度が出ないとは・・・。

まさか・・・アクセスポイントのスループットを調べてみた。
メルコ(今はバッファローか)のWBR−G54。
最大で28Mbps・・・。
これじゃ、速度が出ないはずだ・・・。

回線を早くしたら、また、次のボトルネックが生じてしまった。
う〜ん。泥沼にはまったようだ。

« Z60よ!さらば | トップページ | レゾネータの除去 その4 ラムエア »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Z60よ!さらば | トップページ | レゾネータの除去 その4 ラムエア »