フォト
無料ブログはココログ

ショッピング

  • 金魚飼育 関係 ショッピング

  • なかのひと

« イカ天 ぁあ懐かしい 3 | トップページ | 初めてのMAC その4 »

2008年1月 2日 (水)

初めてのMAC その3

あけましておめでとうございます。

さて、初めてのMacその3。

初めてMacを使っていて、何だか違和感を感じていたが、やっとわかった。
たくさん違いがあるので、それに隠れてしまっていたのだ。

表示される、フォントが違う!!

Windowsの場合、何となく、デコボコした感じの文字なのだが、Macの場合、スムースなフォントになっている。
これが、本来のフォントなのだろうが、今までの、Windowsのデコボコ文字に慣れているので、違和感を感じてしまう。
きれいに見えているのが、違和感を感じるとは、情けない。
Mac派に芸術系や、DTP関係の人が多く、
「WIndowsでは、表示が汚い」
「Macはきれい」
というのが、よく理解できた。

まあ、事務屋さんや、計算屋さんにとっては、フォントや表示などは、あまり意識しないので、デコボコフォントでも良かった、ということか。
しかし、それなら、マイクロソフトも、Vistaなどで、表示のきれいさなどにこだわらず、より早く、実用性を高めれば良いのに。

あと、キーボードの違いが、かなり気になる。
元々、キボーダー? コマンドライナー? で、GUIが嫌いで、キーボード派の私にとっては、かなり不便を感じる。
特に気になるのが、「Del」と「BackSpace」の違い。
Macでは、「Del」キーが、「BackSpace」になっている。
ついつい、Winの感じで、Delを押して、肝心なところを消してしまう。

あとは、「ことえり」と「IME」の違い。
私は、Fキーで変換を多用していたので、Macでもついつい、「F6」などを押して、NumLockにしてしまう。
まあ、慣れるしかないか?

しかし、MacBookのキーボードは、思いのほか快適。
キータッチ、ストロークも結構良い。キーのピッチも十分で、キーとキーとの間に、スペースを取っているので、打ちやすい。
心配だった、タッチパッドを間違って触ってしまう誤操作も、タッチパッド側のユーティリティでクリアされていると思われ、今のところ、ほとんど無い。

今まで、Macは、”趣味の物”と、食わず嫌いだったのだが、結構良いではないか?
さて、もう少し、いじくって見よう。
私にとって、実用に耐えるのか? それとも、やはり趣味の世界なのか?

« イカ天 ぁあ懐かしい 3 | トップページ | 初めてのMAC その4 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« イカ天 ぁあ懐かしい 3 | トップページ | 初めてのMAC その4 »