フォト
無料ブログはココログ

ショッピング

  • 金魚飼育 関係 ショッピング

  • なかのひと

« 市民公開講座~明日の医療を考える~に行って来ました | トップページ | スタッドレスタイヤへの交換 »

2007年11月11日 (日)

Webフィルターの必要性

先日、Webフィルターの必要性を書いた。

その後も、ほぼ、連日のように、Webがらみの犯罪が報道されている。
我家でも、何とかしなくては・・・

と、本日のヤマダ電機の広告に、バンダイ(製造はバッファロー)のUSBキーが。

「うぅ~ん。」

バンダイや、バッファローのHPをみて、悩んだ結果、結局買わなかった。

別に、その金額が惜しいわけではない。
性悪説で考えた場合、子供がずるがしこく、USBキーを挿さずに、PCにログインしてしまえば、無制限になってしまう。

それじゃ、意味が無い・・・。

と言う事で、もう一度、Yahooあんしんネットを詳しく調べてみた。

前回調べた時には、色々な事を紹介する、某有名なHPに、
「スタートページが、Yahooになる」
との記載があったので、今まで、ためらっていたのだが、今回探しても見つからない。

削除された? 私の勘違い?

まあ、そんな事は、どっちでも良い。
スタートページが、自由に設定できるなら問題は何も無い。

早速、使用開始すべく、手続き開始。

まずは、私のIDにてログイン。
私は、Yahoo会員なので、問題なし。

次に、子供のIDを取得。
と、ここで、ちょっと、つまずいた。
それは、なかなか、未使用のIDとパスワードがHitしないのだ。
まあ、最近は、色々なところでつまずく事例なのだが・・・。

次に、妻のIDを取得。
例によって、何度も、IDとパスワードを繰り返し、未使用を、何とか取得。

続いて、ソフトをインストールする。
再起動を求められるので、その指示に従う。

さて、使用具合は・・・。
まず、自分のアカウントでログオン。

詳しくは、Yahooのページを見て欲しいが、ユーザは、「保護者」と「子供」の2種類に分かれている。
調度、PCユーザアカウントが、アドミンとゲストに分かれているような感じ。
私は、「保護者」扱いなので、無制限。
子供は「小学生」の制限。妻は「無制限」に設定した。
このように、ユーザによって、制限レベルを自由に設定できるのは結構よいかも。

次に、子供のアカウントでログイン。
すると、Yahooあんしんネットにログインを求められる。
そのままログインすると、通常のページは表示できる。
試しに、”XXX”でgoogle検索をしてみた。
すると、警告ダイアログが表示され、それ以上は表示されない。
ちなみに、2chもダメだった・・・。
やはり・・・小学生には・・・YahooもNGと判断したのね。

警告ダイアログは、簡単に書くと、
「見ていいか、保護者に聞いてみてね」
といった内容のものだ。
見たい場合には、リクエストボタンを押すと、その旨が保護者に通知される。
後は、保護者が判断すればよい。

結構優れものだ・・・。と思う。
しばらく、これで、様子を見る事にしよう。

« 市民公開講座~明日の医療を考える~に行って来ました | トップページ | スタッドレスタイヤへの交換 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 市民公開講座~明日の医療を考える~に行って来ました | トップページ | スタッドレスタイヤへの交換 »