フォト
無料ブログはココログ

ショッピング

  • 金魚飼育 関係 ショッピング

  • なかのひと

« CDMA1XからWINへ 3 | トップページ | 生き物係 その後 »

2007年8月13日 (月)

DELL DIMENSION5150 はダメ?

会社で、3D-CADを使用して設計している。
ちなみに、ソフトは、SolidWorksだ。
まあ、大企業をのぞけば、極めて一般的なCADだろう・・・。

ところが、ここ2週間ほど、極めて具合が悪い。
3~4回/日の頻度で、フリーズしたり、極めて動作が遅くなったり、勝手に落ちたりしてくれる。(怒)

SolidWorksは昔から、
「メモリを浪費するので・・・」
といわれていた。
しかし、最近のバージョンは改善されたと聞いている。
確かに、2週間より前は問題なかった。

となると、ハードウェアの問題か?
ちなみに、使っているマシンは、DELLのDIMENSISON5150。
・CPU P-4 3GHz
・メモリ 1G
・ビデオ ATI Radeon X600
・HDD サムソン 160G 7200rpm
それなりのスペックだと思う。

気になって、温度を測って見た。
ソフトではHDDしか、測れなかったので、フタを開けて直接、温度を測る事にした。

非接触型の温度計で測定した、その結果は、
・HDD → 約65℃!!
・CPUクーラー → 約60度
・グラフィックボード → 約70度!!

ありえない!!
なんて高温!!

一応、温度計は、仕事に使う物で、ある程度は信頼性がある物。
つまり、本当にそんな温度になっているのだ。

DIMENSIONはスリムPCの為、ケース内に無理矢理詰め込んである。
冷却風の流れは、決して良くないと、一目見て分かる。

HDDの限界温度は、大体60度くらいだと聞く。
それを越えてしまっているとは・・・。

逆に、よく壊れないものだと、感心してしまった。
また、これを市販した勇気に感動・・・。

ちなみに、今これを書いているZ60tで、似たような事をしても、問題なかった。
同一のファイルを、会社から持ち出すわけにはいかないので、似たようなモデルを作ってみて、作業をしてみたのだ。
それゆえ、はっきりとした事はいえないが、やっぱりハードウェアの問題?

SolidWoksの不調の原因は、わからないが、何しろ、仕事が進まず、本当は休日だったのに、昨日も、今日も出勤する羽目に・・・。

くそー。
やはりスリムPCでCADは無理があったか・・・。
って、私が導入したなら、絶対にIBMのタワーにしたのだけど・・・。

« CDMA1XからWINへ 3 | トップページ | 生き物係 その後 »

コメント

僕も、Dimension 5150cを使用しています。
スペックは、
CPU:Intel Pentium D 820
メモリー:1GB
HDD:160GB
グラフィック:オンボード
OS:Microsoft Windows XP SP3
です。
僕も、排熱については、悩んだことがあります。
それは、動画のエンコードの最中などの高負担時にPCが熱で固まってしまうという問題でした。
そこで、ぼくは、ほこりが入ることを承知のうえで、本体横のカバーを開けてみました。
すると、今までのが嘘のようにフリーズしなくなり、あのジェット機のエンジンのようなファンの音も軽減しました。
懸念していたほこりも、ほとんどはいりませんでした。

私もフタをあけて作業してみました。
しかし結果はダメでしたね。
ふたを開けて、そこを積極的に空冷でもしてやれば良かったのかもしれませんが・・・。
なんとかだまして使ってきましたが、業務効率が著しく劣るため、つい先日、HPのワークステーションxw4600を追加設置しました。
Dimensionの倍くらいのサイズで、廃熱も大丈夫そうです。普通に使う分には、ファンもあまり回りません。
まあ、Dimensionは用途が違っていたと・・・思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« CDMA1XからWINへ 3 | トップページ | 生き物係 その後 »