フォト
無料ブログはココログ

ショッピング

  • 金魚飼育 関係 ショッピング

  • なかのひと

« 人体の不思議展 学術ではなく見世物へ | トップページ | CDMA1XからWINへ 2 »

2007年7月29日 (日)

CDMA1XからWINへ

とうとう、私も、CDMA1Xから、WINに換えてしまった。

正確に言えば、WINは通称で、中味はCDMA1Xの発展版だけど・・・まあ、細かい事は抜きにして・・・。

妻が、
「私の携帯が古すぎて・・・恥ずかしい。」
「そろそろ換えても良い?」

確かに、かなり古い機種を使っていたので、
「いいよ」
と即答し、AUショップへGO。

AUショップの店内を見渡すと、すでに、
”A0000”
といった、CDMA1Xの機種がほとんど無い。

まじ!?

かなり減っていると聞いてはいたがここまでとは・・・。

それならば、WINにするか。
料金も、多少上がるが、気に入った機種が無いのでは仕方ない。
正確に言えば、機種自体の選択ができないのでは、仕方ない。

と言う事で、WINにすることに。
「どうせなら、ワンセグも見れるほうがいいね」
ってな事で、今年の夏モデルを選択することにした。

で、妻が選んでいるのを見ていたら、私も、うずうずしてきた。
WINを欲しくなってしまったのだ。

で、結果的に、
妻・・・W52SH
私・・・W52CA

と、夏モデルを2台購入してしまった。

早速、家に帰って、いじくってみる。

「うぉ~。」
「TVが写る!!」

結構、感激してしまった。
単純な私・・・。

ちなみに、ワンセグって、時差があるのね。
通常のTVのように、ダイレクトにアナログを送るのではなく、A/D→D/Aの時間がどうしても必要だから、遅れるのは仕方ないか・・・。

でも、これじゃ、地上波デジタルって、時報がわりになるの?
タイムラグ分を先行して発信し、受信側でバッファさせるのかしら?

いずれにしても、まだ、とても機能が覚えられない。
(幸いにして、前の機種もカシオ製だったので、基本は同じでよかった)
また、この携帯を使ってみてレポートします。

« 人体の不思議展 学術ではなく見世物へ | トップページ | CDMA1XからWINへ 2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 人体の不思議展 学術ではなく見世物へ | トップページ | CDMA1XからWINへ 2 »