フォト
無料ブログはココログ

ショッピング

  • 金魚飼育 関係 ショッピング

  • なかのひと

« 悲しやスイフト | トップページ | ThinkPad 新T61(ワイドディスプレイ) »

2007年5月13日 (日)

INTAGE Realia その4

先日書いた、INTAGE Realia を練習していて、やっぱりマシンパワー不足が気になった。

なにしろ、メーカの推奨は、
・Windows XP
・Intel Core Duo プロセッサ
・RAM 1GB

に対して、今使っている、Z60tは、
CelM 1.4MHz + 512MB・・・。

本当は、T61pが欲しいのだが、そんな事言っても、買えない。

INTAGE Realia を練習しながら、タスクマネージャを見ていたら、
・CPUも100%に貼り付く
・PFも上昇しっぱなし。

また、
HDDに頻繁にスワップしているので、かなり、”もっさり感”が出ている。

じゃあ、買い替え出来ない現状では、CPUの換装など無理なので、メモリの増設が最も手軽。

と言う事で、メモリを512MB追加し、合計1Gにした。
そうしたら、結構サクサク動く。HDDへのスワップも少なくなり、快適になった。
まあ、CoreDuoのT61などを使えば、もっと快適なんだろうけど。

やっぱり、メモリは最低限が512MBで、快適に動かすには1GBだな・・・。
と再認識した次第。

BUFFALO PCメモリ DDR2 533MHz SDRAM(PC4200) 200pin SO-DIMM 512MB BUFFALO PCメモリ DDR2 533MHz SDRAM(PC4200) 200pin SO-DIMM 512MB

販売元:バッファロー
発売日:2005/01/31
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 悲しやスイフト | トップページ | ThinkPad 新T61(ワイドディスプレイ) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 悲しやスイフト | トップページ | ThinkPad 新T61(ワイドディスプレイ) »