フォト
無料ブログはココログ

ショッピング

  • 金魚飼育 関係 ショッピング

  • なかのひと

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月26日 (月)

今さら ポポペ その3 CE化

ポポペの本体もそろった。
充電池も復活に成功。

MMCも手に入れた。

となれば、後はCE化するのみ!!

さて、あちこちのサイトを参考にして、準備開始。

ちなみに、参考にしたサイトは、次の通り。

ちっちゃいCEマシン”ポポペ”
http://homepage2.nifty.com/carulli/index.htm
by かるり さん

ポケットコンンピューティング
http://tshibuki.hp.infoseek.co.jp/index.htm
by しぶき さん

ポケットポストペット向けソフトウェアスイート
http://tillanosoft.com/ce/popopej.html
by 今井 さん

まずは、これらのページから、必要なソフトを入手。
(正確には、ここからリンクをたどって、入手しました。)

・簡単CE化
 (CE化のバッチファイル様のもの)
・ポケットポストペット向けソフトウェアスイート
 (色々なソフト集)
 → TillanoExplorer
 → SmallTweak
 → SmallMenu
 → ポケットメモ帳
 → tgetfile.dll
・@風手帳
 (スケジューラー)
SpreadCE
 (表計算ソフト)
・Battery Meter for Pocket Post Pet
 (バッテリメータ)
・Desktop Wallpaper Changer for Pocket Post Pet
 (壁紙チェンジャ)

う~ん。我ながら良く集めた物だ。

さて、これらのファイルを、解凍し、MMCにコピー。

それじゃあ、ポポペに差し込んで、簡単CE化のファイルを実行。
すると、自動的に
リセットがかかる。

おぉ~!!

なんだか分からないうちに、CE化できてしまった。

さて、後は、色々と使いやすくカスタマイズしていくか・・・。

2007年3月25日 (日)

卒園式

今日は、娘の保育園の卒園式。

PTAの役員をやっている関係もあり、先月くらいから、どたばたしていたが、やっと本番を迎えた。

式が始まって、
・卒園証書授与
・園長先生の挨拶
・来賓の挨拶
などの後で、卒園児たちが、歌を歌った。

すると

保護者が号泣!!(涙)

先生たちも号泣!!(涙)

私は、出遅れたので、泣けなかった。

で、最後に、私が、保護者代表で謝辞を述べた。
(まあ、これがあったから、泣けなかったということもあるが)

最初で、最後になるかもしれないので、謝辞を引き受けたのだ。
最初は、誰かのを引用しようと、Webで検索したが、結局、自分の気持ちを素直に表す事にした。
と言う事で、恥ずかしながら、自分への記録として、今日の謝辞を

************

 保護者代表謝辞 

 本日は、すばらしい卒園式を行っていただき、本当にありがとうございました。
 ご来賓の皆様におかれましては、公私ともお忙しい中、御列席をたまわりまして、まことにありがとうございます。

 本日、3年間の保育園での生活を旅立つ、卒園児の保護者を代表して、ひと言お礼の言葉を述べさせていただきます。

 まだ、肌寒いこの日々が続いておりますが、今日のこの卒園式で、そのような事は関係なく、暖かな春を感じ取ることが出来ました。

 この保育園は、まだ、開園して3年目と言う事で、我が子達は、3年保育の初めての卒園児になるわけですが、そのような状況下で、園長先生をはじめ、先生方々におかれましては、大変なご苦労があったかと思います。

 それでも、本当に、諸先生方々の、ご熱心な、親身な御指導のおかげで、3年前の入園式では、右も左もまったく分からない、幼かった我が子たちも、今このように、たくましく成長し、集団生活も覚え、お兄さん、お姉さんになったと思います。

 私は、出来るだけ、参観日などに参加させていただき、子供たちの普段の生活ぶりを見させていただきました。その時に、
 「本当に子供たちが、生き生きとした、輝いた目をしている。」
そのような姿を見て、非常にうれしく感じました。

 また、私が帰宅すると、毎日のように、
 「今日は、保育園で、こんな遊びをしたんだよ。」
 「今日は、保育園で、こんなことを教わったんだよ。」
と、子供が報告してくれました。このように、毎日、保育園の話をしてくれるという事は、それだけ、保育園の生活が楽しかったという、あかしでしょう。

 3年前に、入園前の、保育園の見学会に参加させていただき、色々と保育園についてお聞きし、あの時に感じた、
 「この保育園に我が子をお願いすれば間違いない」
という、私の直感に間違いはありませんでした。

 とても理想的な保育園でしたので、私の気持ちの奥には、
 「まだ、子供たちを、卒園させたくない」
 「まだ、こんな、すばらしい環境で、すばらしい先生方に、見ていただきたい」
そんな感情があります。
 しかし、別れは悲しい事だけではなく、新たな旅立ちの時です。あと数日後には、真新しいランドセルを背負って、小学校の門をくぐっている我が子たちの姿を目にすることになります。

 この子達にとっては、初めての母校になります。まことに勝手ではありますが、先生方も、今後とも、暖かく見守っていただければ幸いです。

 最後になりましたが、この保育園のますますのご発展と、園長先生、ならびに諸先生方々の、ご健康と、お幸せをお祈り申し上げて、お礼の言葉とさせていただきます。

 3年間、本当にありがとうございました。

************

お世辞で言ってもらったと思うが、園長先生から、他の先生まで、さらには、他の保護者からも、

「とても、良い謝辞で、ありがとうございました」

と、言ってもらえた。

やってよかった。
良い思い出にもなったし。

2007年3月24日 (土)

今さら ポポペ その3 MMCカード

CE化にあたっては、マルチメディアカード(MMC)が必要。

ポポペ本体は入手し、バッテリの充電もOK。

と言う事で、MMCを購入しに、近所のヤマダ電機に行った。

ウロウロするが、MMCは見当たらない。

私:「あの~ MMCあります?」

店員:「MMCはおいてないですね」
    (明らかに、なにそれ って感じで)

結局、これも、オークションで落としました。

今さら ポポペ その2 バッテリの再生

ポポペ本体は入手した。

ところが、問題が見つかってしまった。

実は、メインのリチウムイオンバッテリが充電できないのだ。

原因は、過放電と思われる。
過放電しすぎで、電池の内部インピーダンスが非常に高くなったのか?
電流がほとんど流れない。

う~ん。
バッテリパックだけ購入するか・・・。
でも、もったいないな・・・。

ダメもとで、禁断のウラ技をしてみた。
それは、

電池に直接、過電圧と過電流を流す

という、SMチックというか、体罰と言うか、根性論と言うか、とてもまともなエンジニアのすることではない。
まあ、理論的には、短時間、過電流を流す事で、電池内部の・・・とあるらしいが。

で、実際に試してみた。
4V 2Aを約10分間、電池に印加!!!

電池も発熱し、
こりゃダメか? 爆発するか?

と思いきや、その後、通常に充電したら
な、なんと、見事復活!!

なんでも、あきらめずにやってみるもんだな。

今さらポポペ その1 入手

前から、
「PDAが欲しい!!」
と書いていたが、なかなか調度良いのが見つからずにいた。

ところが、ある日、ある事に気付いた。

ポケットポストペット(ポポペ)があるじゃないか!!

ポポペとは、
 NTTドコモが販売。
 携帯電話接続型のキーボード付きのメール端末。
 ポストペットが、メインテーマ。
 画面も、形状もポストペットで、女性向けの形。

ところが、プロダクトはカシオ。
WinCEがOSとして搭載されていているのだ。

だから、余計な(失礼)ポストペット部分を無くして、元の姿に戻せば良いのだ。
おおむね、初代のカシオペア相当以上にはなる。

と言う事で、今さらながら、ポポペの入手に動いた。

当然、新品など、ドコモショップで売っているはずも無い。
で、いつものように、ヤフーオークションで、探してみた。

2週間程度見ていたら、
「新品 未開封 ポケットポストペット」
と出品されたので、これを約2000円でGET!!

さて、次はCE化だ。

2007年3月17日 (土)

ハケンの品格 ~私の経験

この前、最終回を迎えた、TVドラマの
「ハケンの品格」

かなり良い数字を出していたらしい。
何しろ、この私も、毎週、喜んで見ていたくらいだから。

さて、私が経験した、ハケンの実態・・・。
といっても、私の場合、正社員で、ハケンを受け入れる立場だった。

その1)
品格の無いハケン

本当に、スキルも無ければ、やる気も無い、どうにもならないハケン。
「社員のお手伝い程度が出来ればOK。」程度の感覚。

その2)
品格はあるが、スキルの無いハケン

やる気はあるのだけど、スキルが無い・・・。

その3)
品格もスキルもある、A級ハケン

やる気もあるし、スキルもある。
1言えば、10こなせると言う、まるで”春子先輩”のような人。

その3)の人は、全く問題なし。
早いところ、正社員になって欲しいくらい。

その1)の人も、まあ、仕方ない。その程度と割り切って、こちらも付き合うしかない。
もちろん仕事も、それなりにしか任せられないし、本人も承知している。

問題なのは、その2)の人。
やる気があるだけに、与えられた仕事に満足できない。
かといっても、難しい仕事を与えても十分にこなせない。

ちなみに、私は、”里中主任”タイプだった。
ハケンでも、正社員でも、スキルとやる気に応じて、仕事を任せた。
本人にやる気があれば、設計という専門職が未経験でも、1から10まで、私の知識を分け与えた。

それに、出来るハケンの人なら、上司に向かい、
「○○さんを、正社員に雇用してください。」
とうったえた事もある。

まあ、会社という組織からすれば、ハケンは、労務費を流動化出来る”便利な兵隊”なので、却下されてしまったが・・・。

で、結局、私が、その会社を去ることになったのだが・・・。
今となっては、良い思い出。
決して後悔はしていない。

2007年3月 3日 (土)

PSP+GPS MAPLUS その5

前から書いているMAPLUS

今回、本格的に使用する機会があり、疑問に思った点があった。

×ルート指定のアルゴリズムに疑問が。

1)一般道優先にすると、頑固なまでに、一般道を指定する。
その為、ちょっとした有料バイパスや、トンネルまで迂回させられてしまう。
300円くらい払えば、かなり時間短縮できるのに、ナビの指定どおりに進むと、とんでもない山道を走るはめになる。

2)一般道を優先にしないと、とにかく高速に誘導する。
確かに時間的には早いが、物凄く遠回りさせられてしまう。
しかも、その時間差は、わずか数分。
金額は何千円も払うのに・・・。

一例をあげると、
~長野県の諏訪から、上田に行く場合~

 一般道優先
 和田峠(しかも旧和田トンネル)を越えて、上田へ。

 一般道優先せず
 中央道~長野道~更埴JC~上信越道~上田。

この時間差、高速使用で、わずか15分短縮されるのみ。
高速道路代は、2600円。

おかしい・・・。おかしくないか?
どういうアルゴリズムで、ルート指定しているのだろう?
多少は、融通を利かせても良いのではないか?

と、思って、他の地図ソフト(Webで使えるもの)で試してみたら、同じ結果だった。
ナビソフトは、同じようなアルゴリズムなのだろうか・・・。

MAPLUSポータブルナビ(GPSレシーバー同梱版) Video Games MAPLUSポータブルナビ(GPSレシーバー同梱版)

販売元:エディア
発売日:2006/12/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »