フォト
無料ブログはココログ

ショッピング

  • 金魚飼育 関係 ショッピング

  • なかのひと

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月28日 (日)

PSP+GPS MAPLUS その3

先日も書いた、PSPのカーナビにする「MAPLUS」の使用レポート。

今日は、手作りのスタンドを付けてみた。

が、結局失敗・・・。

失敗の理由は、
単に載せるだけのスタンドにしたので、加速時に、手前に倒れてしまうのだ。
カーブは問題ないし、ギャップの振動もOKだったので、非常に残念。
要改善・・・。

で、また気付いた問題点が。

PSPは、いわゆる「ツルピカ液晶」というか、表面全体が鏡面状の樹脂なので、物凄く写りこみが発生する。

それゆえ、ピンポイントで角度を設定しないと、日中は、太陽光を拾って、画面が全く見えないのだ。
日が落ちたり、トンネル内ではきれいに見えるのだけど・・・。

PSP自体、屋外使用を前提には出来ていないのだろうけど、ちょっと残念。

他にもGPS機能を使うソフトとして、「みんなのゴルフ」などのソフトがある。
これは、各地のゴルフ場のレイアウトが入っていて、自分の位置を測位し、今自分が、コースのどこにいるかわかり、残り距離などを表示できるらしい。
となると、太陽光の下で、果たして十分に見えるのだろうか?
という、懸念が生じてくる・・・。

それはともかく、探してみたら、良いスタンドが出てるじゃないか。

FIXスタンド for PSP
http://www.pawasapo.co.jp/products/dg/gy24.php

こいつはよさそうだ。しかもGPS対応。

買っちゃおうかな・・・。

MAPLUSポータブルナビ(GPSレシーバー同梱版) MAPLUSポータブルナビ(GPSレシーバー同梱版)

販売元:エディア
発売日:2006/12/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

POWER SUPPORT FIXスタンド for PSP [GY-24] POWER SUPPORT FIXスタンド for PSP [GY-24]

販売元:パワーサポート
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2007年1月23日 (火)

PSP+GPS MAPLUS その2

先日、PSPをカーナビにするソフト
”MAPLUS”
を購入した事を書いたが、実際に使用してみたので、その感想を。

・目的地の指定 → ○
色々な選択手段があるが、どれを用いてもまずまず思い通りの場所を選択出来る。
住所、緯度・経度、各種のランドマークなどから選択出来る。
(当たり前か・・・)

・指定ルート → △
多少距離が長くても、とにかく、名の通った道(国道、県道)などを案内する。
と、安心していると、とんでもなく狭い道を案内されることも。
「えっ? 今のがそうなの?」
ってな事もしばしば。

・ガイド → ○
交差点の直進もガイドしてくれるのはGood。
先日乗ったプリウスのカーナビでは、交差点の直進はガイドしてくれなかった。
知らない道では、仮に直進でも、「直進」とガイドしてくれると安心する。
実際、プリウスでは直進レーンに乗り損ねたし・・・。
ただし、ガイドの音声が小さいのはNG。

・反応時間 → ×
ルートから外れた時の、ルートの再検索に、時間がかかる。
と言っても、30秒~1分くらいなのだが、車で走っていれば、かなりの距離走ってしまう。
まして、リルート開始地点が交差点だった時には、また、ルートから外れてしまい、再検索になってしまい・・・さらにまた、そこが交差点だった時には・・・
UMDからの読み込みに時間がかかるのだろう。
「ジーッ。ジーッ。」
と読み込んでいる音が聞こえる。

とにかく、ルートを外れた時の、再検索時間の長さには閉口する。
いったん、地図データをMSなどにバッファして、UMDを使わないようには出来なかったのだろうか?

まとめ
たまに使うカーナビならこれで十分。
何しろ、元は携帯ゲーム機のPSP。しかもPSP本体を除けば、9000円弱。
これで、カーナビになるのだから・・・。

MAPLUSポータブルナビ(GPSレシーバー同梱版) Video Games MAPLUSポータブルナビ(GPSレシーバー同梱版)

販売元:エディア
発売日:2006/12/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2007年1月21日 (日)

はじめてのプリウス

昨日、社用車を使用して、出張に出かけた。

私の勤務先は、「環境にやさしい」という理由で、トヨタのプリウスだ。

先代を含め、プリウスに長距離乗るのは初めて。

「結構、早いよ!」 とか 「面白いよ」

などと、聞いてはいたが、さあ、どうだろう。
隣には、常務(!!)も乗っているので、あまり調子こいて飛ばさないようにしなくては。
まあ、そんなに飛ばせる車、飛ばす車じゃないから、普通に走れば・・・。
と思いつつ、乗り込んだ。

しかし、まず、エンジンのかけ方がわからない・・・。
私 ・・・「???」
常務・・・「ブレーキペダルを踏んで、そのSWを押すだけ」
私 ・・・「ああ、簡単なんですね」
常務・・・「後は、オートマと一緒だよ」

走り出して、まず、モータ音しかしない事に、驚いた。
さらに、モータだけでも、結構うるさいもんだなとも感じた。

さて、いざ高速へ。
合流路から本線へ、アクセルを踏み込む。
結構よい加速するじゃないか!!
すると、いきなり燃費計の数字が悪くなる。
まあ、当然か。アクセル踏み込んで、エンジン回してるんだからな・・・。

高速で、追い越し車線をキープするようなペースで走ると、結構うるさい。
タイヤノイズではなく、明らかにエンジン音だ。
その昔、
「物凄く静かだよ・・・」
と聞いていただけに、少々、がっかりした・・・。

ただ、加速は申し分ない、いや、満足の範囲内と言うほうが正解だろう。
確かに、トルクフルな感じはあるのだが、もう少しパンチが欲しい。
まあ、そういう車じゃないから、仕方ないか。

本日の出張。
約500Km走って、そのうち450Kmが高速。
平均燃費約20Km/L。
まあまあかな?

2007年1月 8日 (月)

任天堂DSでのPDAの可能性

PDAが欲しい今日この頃・・・。
スケジュールが煩雑になり、ダブル、トリプルブッキングまで出る始末。

「そりゃ自分の管理能力不足だろ!!」

ってお叱りごもっとも。
だからこそ、何らかのタスク管理ツールが欲しいのだ。

ちょっと前まで、スマートフォンが欲しかったのだが、AUから出てくる気配は無いし・・・。
と言う事で、今は、PDAに目が行っている。

少し前にも書いたが、任天堂DSで、PIM機能ソフトが出ないかな?
と探していたら、実は、サードパーティー製の物があった。

M3製の
M3パーフェクト/プロフェッショナル
パスカード3

だ。

これらを、任天堂DSのスロットに入れて、製造元のサイトから、PIMソフトをダウンロードすれば、PDAとして使えるようだ。

元々、これらの製品は、任天堂DSのマジコン用のツールのようである。
それだけなら、興味ないが、PIMソフトがダウンロードできるとあれば、話は別。
かなり、興味がある。

我家には、DS Liteがあるが、子供に取られている。
(「みんなで使う物だよ」 と言って買ったのだが・・・)

私専用のDS1台と、上記のツールを購入となれば、約3万円。
うぅ~ん。
もう少し出せば、MioP350が買える・・・。
そう考えると、ちょっと高いな・・・。

今シーズン初の本格除雪

この連休、今シーズン、初めて大雪になった。

まあ、日本海側の豪雪地域から見れば、
「カキ氷」
程度なのかもしれないが、おおむね50cm程度は積もっただろうか。

さて、除雪をしなくては・・・。

♪ タッタカタァ~ン タラタッタラタッタター ♪
(サンダーバードのテーマのつもり)

昨シーズン購入した除雪機2台を出動させる。
ホンダのHS550と、メーカ不詳の「雪のけ君スーパー」だ。

ホンダのHS550は、メーカサイトを参照してもらえば分かると思う・・・
って、カタログ落ちしてるじゃないか!!
去年までは載っていたのに・・・。

簡単に説明すると、
・4st単気筒エンジン。
・先端ゴム製のオーガ(オーガ自体は鋼製)
・クローラ(いわゆるキャタピラ)はなし。
・投雪用のブロアもなし。
・オーガの回転で、集雪と投雪を行う。
よって、人力で押さないと前には、進まない。

雪のけ君スーパーは、昨シーズン、オークションで購入した、ショップオリジナルの除雪機なので、メーカサイトを参照とはいかないし、検索してもヒットしない。
あえて言えば、”タナカ工業のハンディラッセル”に似ているというかそっくり。

こっちは、
・2st単気筒エンジン
・クローラはなし。
・オーガとブロア付き。
・底にソリが付いていて、滑らせる事が前提。

さて、除雪はと言うと・・・。

ホンダのHS550は、
重くて平坦なところ、もしくは、下りでしか使えない。
体力があれば、登りでも大丈夫かもしれないが、私にはちょっと無理。
さらに、コツが必要で、うまくオーガに雪をかませてやらないと、除雪できない。

このあたりの欠点が、今年カタログ落ちした原因か?
私自身、このHS550を使うたびに、クローラ付きの、1グレード上の除雪機が欲しくなるから・・・。

雪のけ君スーパーは、
本体が軽いので、登りも下りもOK。
ただし、その軽さゆえ、路面ギリギリまでの除雪は出来ない。
しかし、何のコツも無くて、タダ雪を押していくだけでOKという簡便さは魅力。
女性でもOK。(妻に使用させてみたが、問題なかった。)

結果的に、雪のけ君スーパーを重点に使用し、除雪作業を実施。
あっという間に、除雪出来る。
人力なら、小一時間かかるところを、ほんの数分で除雪してしまう。

それゆえ、欲が出て、細かいところまで手を出してしまい、結果的にかかった時間は例年通り、2時間程度・・・。

うぅ~ん。結局、費やす時間は一緒なのね。

2007年1月 3日 (水)

初めてのワンセグ

遅くなりましたが、
あけましておめでとうございます。

正月と言う事もあり、兄一家が、実家に帰省してきた。

そのおり、兄の子供(つまり、甥っ子ね)が、色々とデジタルガジェットを持参してきた。
デジカメ、メモリ音楽プレーヤーなどなど。
その中に、PC外付けのUSB式ワンセグチューナーがあった。

バッファローの、「ちょいテレ」(DH-ONE/U2) だ。

早速、甥っ子と一緒にセットアップ(と言っても視聴用アプリのインストールだけ)。

アプリ起動!!

?えっ? 何も写らない・・・。
電波が届かないのか? それともこの付近は、まだ放送エリア外か?

アンテナの位置を変えて再チャレンジ。
今度は写った!!

最初は、画面サイズを小さくしてみていたので、違和感も無く、
「こんな小さいUSBキーみたいな物で写るとは・・・」
と、ちょっと驚いたが、画面サイズを大きくしたら

「カクッ カクッ・・・」

やっぱり、ワンセグの限界かな。
ワンセグ放送自体の解像度が320×180ドットだしな。

でも、ノートPCに付けて、暇つぶしに見るのなら必要にして十分だな。
私も買おうかな・・・。
(我家には、PCは何台もあるのに、TVは1台しかないので)。

BUFFALO USB2.0対応ワンセグテレビチューナー “ちょいテレ” DH-ONE/U2 BUFFALO USB2.0対応ワンセグテレビチューナー “ちょいテレ” DH-ONE/U2

販売元:バッファロー
発売日:2006/10/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »