フォト
無料ブログはココログ

ショッピング

  • 金魚飼育 関係 ショッピング

  • なかのひと

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月30日 (土)

大丈夫? トヨトミのファンヒータ

その昔、書いたが、昨年、我家のファンヒータが故障した。

故障内容をもう一度書くと、
・点火SWを押すと、いきなり白煙を噴いた。
・白煙は、石油臭がする。
・SWを切ろうとしたら、いきなり火を噴いた。

上記から推測するに、恐らく、白煙は気化した石油であり、それに引火したのだろう。
とまあ、ちょっとと言うか、物凄く怖い思いをしたので、サポセンにTELした。
ここまでは、以前書いた。その後について。

「本社で調査をしたが再現しない。再調査させたが、やはり分からない。」
「新品と交換で了承して欲しい。」

と、サポートから、回答をもらった。

私としては、クレーマーみたいに思われるのがイヤなので、
「再現しない、原因が分からないのは良くあること。それは理解する。」
「しかし、原因が分からないのでは怖い。」
「交換も、返金もいらないから、もう、終わりにしましょう。」

と申し出た。

しかし、サポート側は、
「交換で・・・」
と譲らないので、後味が悪いが、結局、私が折れることに。
で、製品を交換してもらった。

まあ、クレームで戻ってきて、再現しないのは良くあること。
私も、顧客からクレームで戻って来て、何度も再現させようと努力したものの、再現しない事を何度も経験している。
その結果、
①「単なる顧客の勘違い」
②「顧客の使用条件が、製品仕様を超えていた」
③「設計不良だが、ある特定の条件でしか発生しない」

などのケースを体験している。

①と②の場合は問題ない。顧客にきちんと説明すればOK。
③の場合が問題。再現しないので、こちらとしては、顧客に自信を持って
「製品には問題ありません。」
と、説明する。無論、嘘をついているのではなく、その時点では、問題ないのだから。
その結果、不良品を大量に生産してしまう事になる。
で、不良が見つかった時が大変。
大量の不良品を回収するなり、現場で改修するなり、とにかく負担が大きい。

くどくどと書いたが、今回の私のファンヒータが、③の場合だと非常に怖い。
また、今年も何かのきっかけで、火を噴いたらかなわない・・・。

と、心配していたら、なんと、北海道で、死亡事故が起きているではないか!!
形式こそ違うが、同じトヨトミ製のファンヒータ!!
我家のは大丈夫だろうか・・・。

実は、トヨトミのファンヒータを使うと必ず、面白い現象が起きている。
それは、
タバコを吸おうとすると、ライターに火が付かない
のだ。
ちょっと、部屋から出ると、何も問題なく、火が付く。
これって、室内の酸素が減っているって事?
部屋から出れば、氷点下の屋外でも、車の中でも、会社でも問題無く使えるのだから、恐らく、ファンヒータを使っている室内雰囲気に原因があるに違いない。

ちなみに、そんな状態でも、「換気」アラームは出ない。
物凄く、変なタイミングで、「換気自動停止」してしまうけど・・・。

やはり、何か変・・・。
Co、Co2、O2濃度を測定できる機械が安く手に入れば、測定してみたい。

2006年12月29日 (金)

SW作成 その4

前々から、宿題になっている、SWの作成

今日から、会社が休みになったので、本格的に作成再開。

ある程度は、作っておいたので、今日は、電源ラインと、I/O部分、デバッグと、
「割と短時間で出来るかな?」
などど思っていたが甘かった。
結局、まるまる半日かかってしまった。

ロジック部分は、出来ていたのだが、使用者のリクエスト追加にて、
・LEDを光らせる。
・ブザーを鳴らせる。

を付加した。

最初は、トランジスタでスイッチングさせる目論見だったのだが、増幅率を考えるのがめんどくさくなり、結局、フォトMOSを使う事に。
これなら、IN電流さえ考えればOK。

で、とりあえず、作成終了。
電源を入れてみる。

・・・うまく動かない・・・なんで?

テスターで、あちこちを探ってみると、カウンタの74HCが発振しているみたいだ。
もう少し突っ込んで見たら、リセット信号が発振している。
リセット信号は、RCで作っているので、その時定数が怪しいようだ。
ごそごそと、RCを調整したら、

やった!! 動いた!!

とりあえず、ひと段落。

でも、一番大変なのはこれから。
使用者に合わせたフィッティングがもっとも大変なのだ。
持ち込んだ時には、「OK」の回答をもらっても、翌日には、体調が変わることは良くあること。そうなると、セッティングがシビアすぎたり、甘すぎたり・・・。

さて、年明けからは、現場での立会いにGo!!

2006年12月27日 (水)

IE7ダメ → IE6リターン

前々から書いているが、

IE7は全くダメ!!

何しろ、2回以上/日 は落ちる。

何で、こんなひどい物を、正式リリースしたんだ?

と言う事で、今日、IE6に戻した。

しばらくは、IE6のまま使い続けよう・・・。
と言っても、半年くらい先には、自動更新で、IE7になってしまうらしいが・・・。
その時には、バグが直っている事を祈ろう。

2006年12月25日 (月)

PSP+GPS MAPLUS

とうとう、我家でもカーナビを買ってしまった。

苦節10数年。
旅行の度に、地図の読めない妻と
「右!!」
「もっと早く言え!!」
「そんな事言っても、わからない!!」

などと、ケンカしていたのも、これでおしまいになるか?

といっても、購入したのは、PSP用のカーナビソフト

「MAPLUS + GPSレシーバセット」

なぁ~んだ。と言う無かれ。
結構、まともに、働いてくれそう。
って、まだ、遠出していないので何とも言えないのだけど。
近場を走った限りでは、それなりにナビゲーションしてくれる。
と思う・・・。何しろ、初めてのカーナビだから、比較対象が無いので・・・。

あっ! 過去に一度カーナビもどきを使った事があった。
NavinYouというやつだ。
こいつは、PCにUSBで接続して動かすナビだったが、PCでの操作はやはりカーナビには向かなかった。画面は大きくてよかったが、とても操作できない。何しろマウスが使えないからね。

こいつよりは、かなり操作しやすい。
何しろ、元がゲーム機だから、ボタン数も少ないし、それなりの操作方法になっている。

と、ここまでは良いが・・・、
実は、昨日購入し、すぐに接続し、操作テストしてみたが、全く反応しない。
GPSマークに ”赤い×” が・・・。

これって、GPSユニット認識してない?

って訳で、今日、仕事帰りに、購入先に駆け込んだ。

私 :「○○△△XXで、GPSユニットの初期不良だと思うので交換して欲しい」
店員:「今日は責任者がいないので、出直してもらえますか?」

ムカァ!!(血圧の上がる音)

私 :「いないなら、電話で呼び出せ。来るまで待ってるから!!」
店員:「・・・・」 電話をする。
店員:「それでは、新品を貸与しますので・・・後日返却ください。」

ブチッ!!(血管の切れる音)

私 :「いい加減にしろ!!」
   「この場で、不良品だということを確認しろ!!」

と言って、赤い×マークを見せ、その新品では、問題ないのを確認させた。
店員も、この実態を見せられたら何も言えなくなり、交換に応じてくれた。

と言う事で、無事使えるまでには、紆余曲折があったのだ・・・。
調べてみたら、私だけでは無く、結構、GPSユニットの初期不良の報告がネット上に上がっているではないか。

何たるお粗末。
電池の発火だけではなく、ここまでSONYの品質管理も落ちたか・・・。

MAPLUSのソフト自身、操作性などは、また後日報告します。

MAPLUSポータブルナビ(GPSレシーバー同梱版) Video Games MAPLUSポータブルナビ(GPSレシーバー同梱版)

販売元:エディア
発売日:2006/12/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2006年12月18日 (月)

久しぶりの賞与

今日、約1.5年ぶりに、
 賞与
 ボーナス
 冬季一時金

言い方はとにかく、もらったのだ!!

去年の9月に退職し、去年の冬は主夫。
当然、賞与なんて出ない。

再就職したのは、今年の5月。
夏の賞与の時期は、試用期間中のため、出ない。

と言う事で、1.5年ぶり、2回分飛ばして賞与をもらった。

うれしー!!

金額の大小はともかく、本当に久しぶりにもらったので、うれしい。
社会人になって始めての賞与より、うれしいかもしれない。

いくらか、お小遣いもらえないか、妻に相談、いや、懇願してみよう・・・。

2006年12月17日 (日)

DSとPSPをネットに接続

我家には、DSPSPがある。
どっちも、ネットに接続できるが、それなりの環境が必要。

PSP
・とりあえず、アクセスポイントのみあればOK。

DS
・アクセスポイントは当然。
・WiFi用ソフトが必要。

今回、妻がDS用の「献立全集」を購入した。これは、WiFi対応ソフトのため、ネットを使える。我家は、無線LANアクセスポイント付きのブロードバンドルータ環境。

と言う事で、両者をネットに接続してみた。

両者とも、説明どおりに進めていけば何ら問題ない。簡単、簡単。
あっという間に接続できた。

と書ければ、カッコよいのだが、どちらも同じところでつまずいた。
それは、セキュリティで、アクセスポイントに、Macアドレスでアクセス制限をかけてあるので、まず、Macアドレスの設定が必要になるのだ。
それを忘れてしまい、PSPとDSで、何度もやり直してしまった。

しかし、PSPでGoogleが表示できた時は、ちょっと感動した。
ゲーム機もここまで来たか・・・と。
それと、DSでメールを送れたのも、ちょっと感動。
仕組み的には、DSから任天堂のサーバにメールを送り、そこから、差出人に配信される。したがって、返信は出来ないのだが・・・。

ここまで書いて、ふと気付いた。
前々から欲しいといっていた、スマートフォンないしPDA。

DSでそういうソフトが出れば、それで十分じゃん。

WiFiでメールも送れるし、ブラウザも何らかの物を搭載できるでしょう。
後は、スケジューラーや、ToDoリストなど対したソフトではないはず。
欲を言い出せばきりが無い。このくらいの機能で、4000円くらいで発売してくれないかな?

2006年12月16日 (土)

いまさら、タブブラウザ その4(IE7やっぱりダメ)

「ダメダメ」と言いつつも、IE7を仕方なく標準にしている私・・・。

理由は、IEしか対応していないサイトがかなり多いから。

前にも書いたのだけど、本来のWWWは、プラットフォームや、アプリの壁を越える事を実現し、様々なデータを共有する為の物だったはず。
多少の文字化けはやむなしとしても、機能しないのは勘弁願いたい。

ブログを書いていて、こんな事を言うのも、本末転倒なのだが・・・。
基本は、HTML=ハイパーテキスト・マークアップ・ランゲージ で、あくまでテキストベースなのだ。
動画や、写真などは、別のファイルにリンクを貼って、それを見ればよいのではないか?
などと思っている。

まあ、その件は、置いておいて

IE7の具合が良くない。

 とにかく、すぐに凍る。 

本当に、もっときちんと動いてよ。
すぐに、「御迷惑をおかけします」の表示が・・・

迷惑かけすぎ!!

これじゃ、Vistaも怪しいな・・・。

主夫 リターンズ2

今日は妻が休日出勤なので、久しぶりに私が”主夫”をすることに。

洗濯、掃除・・・。

久しぶりにやると、結構疲れる。
1年前は、毎日これをしていたのに・・・。

このように、家事の大変さを実感できるのも、普段、妻の手伝いがおろそかになっている為だな・・・と、冷静に感じている。

で、ここで、主夫の小ネタをひとつ。
よく、100円ショップで売っている、掃除機に付ける、部屋の隅のお掃除用ブラシ。
安い割には、結構便利ですよね。
でも、ブラシにすぐにゴミが詰まってしまう経験はありませんか?
そんな時には、やはり100円ショップで売っている、”クシ”を使って、ブラシをとかすのです。
すると、ブラシに詰まったゴミはあっという間にきれいに!!

そんなの、もう知っているって?
失礼しました。

2006年12月 3日 (日)

SW作成 その3

今日もSW作成の続きの話。

出来るだけ少ない構成にしようとしたのだが、なかなかうまくいかず、結局
74HCを4個
も使う設計になってしまった。
おかげで、配線に時間がかかってしまい、なかなか先に進まない。

いや、正確に言えば、
「見た目をきれいにしたい」
と言うこだわりさえ捨てれば、もっと早く進むかもしれない。

赤・・・Vcc
黒・・・GND
青・・・SW系その1
ピンク・・・SW系その2
緑・・・ロジックその1
灰色・・・ロジックその2
などと、配線の意味ごとに、リード線の色分けをしている。

先に、「見た目」と書いたが、それだけではなく、過去の経験上、後々のデバッグにも有効なので、苦労して色分けしているのだ。
ユニバーサル基板上に、リード線を配線しているので、同一色ばかりだと、信号を追いかけるのが一苦労。
色分けさえしてあれば、割と簡単!。
(その前に、一発で完成させろって?)

しかし、休日しか作業できないので、まだ完成していない。
年越しだけは避けなければ・・・。

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »