フォト
無料ブログはココログ

ショッピング

  • 金魚飼育 関係 ショッピング

  • なかのひと

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月24日 (日)

誕生日 そして激動の1年

今日は私の誕生日

だからと言って、特別な事は何も無い。

娘が、誕生日プレゼントに、折り紙をくれたくらい。
(これは、これで、うれしいのだけどね。)

あ~。これで、すぐ40歳になってしまう歳になってしまった。
全くうれしくない、でも、悲しくも無いけど。

それにしても、振り返ると、この1年、物凄く激動の1年間だった。

大学を卒業して、社会人になってずっと勤めた会社が買収される。

自分の気持ちに区切りをつける、わだかまりを無くす、
「義を見て為さざるは、勇無きなり」
と言う感じで、勝手に退職。

半年も専業主夫をして、家にいた。
(この、主夫時代のことは、ブログの過去ログに書いてある)

その後、転職というか再就職して、今の会社に勤務している。

長い人生の中でも、こんな経験は、二度と無いだろうな・・・。
っていうか、あっては困るのだけど。

2006年9月23日 (土)

保育園の運動会

今日は、保育園の運動会

朝早くから会場設営から準備に出動。
前回の納涼会の時もそうだったが、園長先生はじめ、先生方に頼まれると、断れない・・・。

私は、身軽(体重が50Kg程度)なので、万国旗など、脚立が無くても、楽々木に登って作業できてしまう。
また、保育園の営繕をしてくれる、おじさんのお気に入りらしく、こき使われる。
エンジニアと言う事もあってか(?)、説明しなくても理解して作業できるからだろう。

例によって、見てるだけで、何もしない役員もいる。
私なんて役員でもなんでもないのに・・・。

何でオレが(怒)

って思ったのも最初だけ。とにかく時間内に準備完了させないと。

さて、運動会開始。

子供たちは、一月近く練習した成果を発揮!!

徒競走にリズムダンス、色々な競技をしてくれる。

未満児さんの踊りなどを見ていると、思わず自然と笑顔になってしまう。

当然、父母競技もあるし、親子参加競技もある。

娘のために頑張らねば!!

と、いつも以上に力が入ってしまう。結果的に、

”娘を引きずって走ってしまった”

などど言う、暴挙をしてしまった。大反省・・・。

後は、後片付けして終了。
とりあえず、色々あったが、何とか無事終了。

本当に疲れた・・・。

2006年9月18日 (月)

SNSの可能性って?

先日、SNSで有名な「mixi」が東証マザーズに上場し、初値が付かないほどの人気ぶりだという。

私自身が、SNSを十分に理解していないし、使ってもいないので、誤解があるかもしれないが、

そんなに騒ぐ物?みんな大丈夫?

って思う。ライブドアの二の舞にならないようにね。

私は、まだインターネットがこんなに普及する前、まだ、電話のモデムで
(さすがに、テレホンカプラの時代ではない)

「ピーィ~・・・ゴロゴロ・・・」

って時から、NiftyServe(今の@Nifty)で、パソコン通信をしていた。

NiftyServeの特徴的な点で、フォーラムがあった。
ある特定のジャンルで興味のある人たちが集まって、情報収集を行う場である。
1)無制限に入会できる物
2)シスオペの承認が無いと参加できない
3)誰かの紹介が無いと参加できない

など色々あった。

また、基本的にはハンドルネームを用いるものの、ある程度、個人の特定が出来る、というか、自分が誰かを明かすのがマナーだったので、”荒らし”も少なかった。

それに、共通の嗜好を持つ人たちが集まり、かつ、上記のように自分の発言にある程度責任を持つ必要があるので、専門的な情報も集まり、かつ、信頼性も高かった。

って、これって、今、mixiが流行っている理由じゃないの?
NiftyServeのフォーラムは衰退してしまった・・・けど。

SNSとこれらの違いって何?
SNSの可能性ってなに?

2006年9月17日 (日)

車(バイク)+スピード=麻薬

今、TVで

「ワイルド・スピード」

ってのを見ながら書いている。

現在、続編の「ワイルド・スピード3」が公開中(公開直前?)なのだから、きっと人気のある映画なのだろう・・・。
映画の内容はともかく、車好きには、興味のもてる映画には違いない。

さて、表題の通り、いったんスピードに獲りつかれると、もう後戻りは出来ない・・・。

車(バイク) + スピード = 麻薬

実体験でもあるし、大勢の人間が体験してると思う。

・サーキットで、速さの極限に挑む人もいる。
→ 正統派。

・公道で、非合法の速さの中毒になった人もいる。
→ 邪道。

私もその中毒患者かもしれない。最近、そう思うようになった。
中央道を制限速度の倍近い速度で走っても、何か物足りない。
峠道を限界ギリギリで攻めても、何か物足りない。
すでに、耐性が出来てしまっているのだ。

まさに、麻薬と同じ・・・。
違いは、禁断症状が出ないくらいか・・・。

どっちも、行き着く先は破滅。
この事に気付いているうちに、何とかせねば。

2006年9月10日 (日)

ゴメン 小赤が・・・

前に書いたのだが・・・

小赤ドンコ(ヌマチチブ)に食べられそうになり、水槽を、SUSのメッシュ板で2部屋に分けて飼育していた。

で、あれから、2ヶ月も経過し、小赤もそれなりに大きくなったので、思い切って、メッシュの仕切りを外して、1部屋にしてみた。

「う~ん。大丈夫だな。」

ちゃんと、小赤は上層部ドンコは下層(底層)部に縄張りを形成しているみたいだ。
ケンカしても、すぐに逃げて、食べられるようなことは無いだろう。

と、思ったのもつかの間・・・。

な、なんと、

小赤の一匹が瀕死の状態に・・・。
すでに、あちこちのヒレが無くなり、片目も無い・・・。
で、ドンコにつつかれている・・・。

私や、家族が見ている間は、仲良く(?)しているので、恐らく、深夜にドンコに攻撃されたに違いない。

しまった!! まだ仕切りを外すには早かった・・・。

結局、その小赤は、自分で泳ぐ事も出来ず、水槽の底を漂うのみ。
見ていて、苦しそう・・・。
かわいそうだが、安楽死させてあげた。

そして、自分への戒めにするために、毎朝目にする場所に、きちんと地面に埋めてあげた。

ごめんなさい。小赤・・・。

2006年9月 3日 (日)

24時間テレビ 金は地球を救う

先週かな? 某TV局のの24時間テレビをやったのは?

とある、Q&A形式の掲示板を見ていて気になる書き込みがあった。
私は、見ていないので分からないが、

「単なる金集めの商業主義に成り下がっている」

旨の意見が多数書いてあった。

これに関しては、私も同意。
なので、もう10数年見ていない。

だって、芸能人が騒いで、民間人に募金をさせる番組でしょ。
自分たちが、ギャラを出すわけじゃないし、TV局がその日の収入を寄付する訳でもない。
芸能人はちゃんとギャラをもらうし、TV局もそれを話題にして、数ヶ月前~数ヶ月後まで特番を組んだりして、利益を上げている。

まあ、確かに、募金の窓口になって、そのお金を分配して、施設に車を配ったり、多少なりともメリットがある事は認める。

しかし、

「愛は地球を救う」

なんてタイトルを恥ずかしくも無く、つけた物だ。

「金は地球を救う」

の間違いでは?

100Kmマラソンする人間や、それに伴う人員、24時間放送する職員を、ボランティアで、施設で働かせたら?

10年ぶり ボーリング

金曜日に、会社の人に誘われて、

10年ぶり

に、ボーリングに行った。

結婚前は、ちょくちょく行ったのだが、ここ10年ほど行っていない。
特に理由はないのだが・・・何となく興味が薄れてしまっただけ?

ちょくちょく行っていた時には、何とかスコアを伸ばしたくて、色々と研究したり、うまい人に話を聞いたりして、練習した。
それでも、アベレージで”130”、ハイスコアで”200”程度と、情けないレベルだった。

と、そんなヘタッピなうえ、10年ぶり。
「投げられるかな?」 などと思いつつ、第一投。

やはり、ガーター・・・。

その後も、なかなか感が戻らない。
多分、感が戻ってもろくなスコアにならない事は明白なのだけど。

どうしても「ブルックリン」に入ってしまい、右のピンが残るのだ。
で7~9本は取れるのだが、その後のスペアが取れないのだ。

で、今日になって筋肉痛・・・。

でも、久しぶりのボーリング。
楽しかった。(笑)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »