フォト
無料ブログはココログ

ショッピング

  • 金魚飼育 関係 ショッピング

  • なかのひと

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月30日 (日)

保育園の夏祭り

昨晩は、保育園の夏祭り
妻がPTAの役員でもあり、私も会場設営から準備に出動。
何故か園長先生はじめ、先生方が、えらく気に入ってくださる(私に)ので、断れない・・・。(だから、気に入って下さるのかな?)

テント(運動会とかで使うやつね)を設営し、保護者席を作成し、各種の屋台を設置し・・・。
見ていると、
「来ているだけで、手足が動いていない保護者」
も結構いる。

これは、果たして
・動き方が分からない(経験が無い)
・義務で嫌々来ているので、やる気が無い。
・運営委員の指示が悪く動けない。

のどちらだろう。

まあ、どっちでも、まだ手伝いに来てくれるだけOK。
頼んでも断る保護者の方が、圧倒的に多いのが実態だから・・・。
それに、運営委員の指示もまずかった。アバウトに説明するか、ひどい時には、作業者が聞かないと、設営場所も分からないくらいだったから。

さて、祭り開始。

子供たちは、もう、おおはしゃぎ!!
屋台に行き、ゲームに行き、流しそうめんに貼り付き!!

そう、今年は、保護者の中に、職人さんがいて、流しそうめんのSETを作って組んでくれたのだ!!
ありがたや、ありがたや・・・。
私も、エンジニアなので、それなりに作れるが、さすがプロの仕上がり!! 驚いた。

前にも書いたが、保護者に屋台の係を割り付けてあるが、結局働かない人は、働かないので、私が、あちこちの屋台を回って手伝うはめに・・・。
まあ、娘は、祖父母が面倒を見てくれているから、そんな事が出来るわけで・・・。
保護者だけなら、屋台の仕事よりも、子供に目がいってしまうのも仕方ないか・・・。

さて、実は、私には大きな仕事が。

アンパンマンにならねばならぬのだ。
で、先生方と「アンパンマン音頭」を踊らねばならない。

でも、一度も聞いたことも見たことも無い・・・。

アンパンマンと、バイキンマン、カレーパンマンの3人で、出演する予定。

ところが、アンパンマンの頭が小さく、誰も入らない!!

まずい!!。子供たちが呼んでいる・・・。

えぇ~い。時間ももう無い。
メガネも外して、無理矢理詰め込み、そのまま出ちゃえ!!

知らないので、まともに踊れるわけが無い。
視界はほんのわずかしかないし・・・。
しかも、メガネもしてないので、先生方の踊りも見えない。

あと、きちんと呼吸できるような構造ではないので、息が苦しい。(メッシュになってないのだ)
子供たちは群がってくるし・・・。最後は、

正義のヒーローが、先生方に救出される

という、恥ずかしい目に・・・。

でも、
「抱っこしてぇ~」
って、来る子供たちには逆らえず、順番に抱っこしてあげた。
喜んでもらえたので、こっちも満足。

後は、後片付けして終了。
とりあえず、色々あったが、何とか無事終了。

本当に疲れた・・・。

2006年7月25日 (火)

小赤 その後

水害の話題から離れて・・・
尾びれを、ヌマチチブに食べられたと思われる小赤のその後。

前にも書いたが、SUSのメッシュで水槽を2分し、ヌマチチブと小赤の部屋を分け、少なくとも食べられないようにした。
そして、塩水浴状態にしておいたのだが・・・。

塩水浴が効いたのか、尾ひれが伸びてきている!!

ところが、その伸びた部分が黒い・・・
果たして、これは、快方に向かっているのだろうか?
それとも、何らかの感染症なのだろうか?

とりあえず、餌の食いは良いので、一安心している。
このまま元気になればよいのだけど。

頑張れ!!小赤!!

2006年7月23日 (日)

大水害!!

昨日、今日と、雨も上がり、何とか落ち着いてきた大水害

あちこちで出ていた、避難勧告もだいぶ解除され、皆さん、ご自宅に戻り、後片付けをしている。
しかし、まだ、何名か行方不明の方も見つかっていないし、道路も閉鎖されたままの箇所が多数ある。
50年に一度とか、100年に一度 とかの大水害の爪あとは、簡単には直らないという事。

今まで、私の住む地域は、自然災害に無縁(正確には大きな災害)と思っていたのだが、そんな根拠は何も無い事に気付いた。

で、初めて災害に直面して、感じた事が・・・。

とにかく、正確な情報が欲しい!!

この、一言に尽きる。

行政の防災放送なんて、まったく当てにならない。
「避難勧告解除です。」
 と言ったあとすぐに、
「間違いでした。」
なんて事もしばしば・・・。

TVや、ラジオでもリアルタイムな情報は入らないし・・・。
(これが田舎のさびしさ・・・。)
と、このブログを書いている今、防災放送が聞こえてきた。

「今夜、大雨の予報があります。危険を感じたら避難しましょう。」

って、危険を感じたらって言われてもねぇ~。
山上の状態なんて分からないし、ちょっと離れたところの水量も分からない。
つまり、その危険を感じる為にも、正確な情報が欲しいのだ・・・。

PS
右下のアルバムに、
山の崩落箇所の写真をUpしました。
代理(年寄りには危険なので)で様子を見に行って写真を撮ったものです。

2006年7月19日 (水)

!!水害!!

今、どこのニュースでもやっている、大水害

私の住む地域がそのあたり・・・。
今朝、会社へ行こうとしたが、ありとあらゆる手段が使えない。

・道路 : 冠水/土砂崩落にて通行止め
      または、大渋滞。
・鉄道 : すべて運休。
・高速道路 : 不通

ダメだこりゃ・・・。
陸の孤島になってしまった。

すると、上司からTELが。
「みんな水防で出社できないから。今日は、自宅待機で。」
との事。

常に、交通情報を確認しつつ、いつでも出社できる準備を整えていたので、休んだ気にならない・・・。でも休み。
仕方ない。
まだ、ほんの近くの、土石流に巻き込まれなかった事を幸いと考えよう。

すると、実家からTELが。

「親戚のうちが、土石流にやられた」

なにぃ!
情報を集めたくても集まらない。そこに行きたくても行けない。もどかしいだけ・・・。

午後になって、雨も上がり、わずかの通行止め解除の隙を付いて、ジュースを持って陣中見舞いに出かけた。
すると、もう、ほとんど片付いていた。
でも、道路は、メチャクチャに陥没し、歩くのもままならない。
大黒柱クラスの流木が流れ着いている。

運動会の大玉送りくらいの、岩がゴロゴロと転がっている。

水の流れは収まらない・・・。

「上の沢で、崖が崩落している。
 今夜か、明日雨が降ったら、自主避難する」

との事。心配だが、私にはどうにもならない。

私は、明日の出勤ルートを考え、もう寝よう。

2006年7月17日 (月)

網戸の張替え

今日で3連休もオシマイ・・・。

初日こそ、それなりの天気だったが、昨日、今日とひどい雨・・・。
やる事が無いというか、何かやらないともったいない。

と、言う訳で、今日は、網戸の張替えを行った。

何で、雨の日に?
と、思われるかもしれないが、玄関先にちょっとした軒下が出来ていて、雨がしのげるのだ。
もっとも、背中は濡れてしまうが・・・。

作業開始。
元の、ボロボロの網を剥がす。
これは、いたって簡単。
枠にはまったゴムを抜くだけで、取れてくる。
結構、気持ちいい、何とも言えない感覚。

その後、枠を拭き掃除して、張替え開始。

まずは、片側を固定。
おおむね平行を出して、さっき外したゴムで上下で借り止めをする。
その後、ゴムを枠へ押し込んで行く。
ローラ式の専用工具もあるが、持っていないので、竹串とマイナスドライバーで押し込む。
平行を維持しつつ、押し込んでいくのは結構面倒くさい。
隅の方に来て、ズレが拡大してやり直し・・・なんて事もあった。

最初の1枚目は結構苦労したが、2枚目以降は、結構コツがつかめて、サクサクと作業が進む。
と、言うかいい加減になっただけか・・・。

さすがに、ピンとテンションがかかった、プロの仕事にはかなわない。
ところどころ、たわんで、ゆがんでいる・・・。
何とか、形になったのでまあいいか?

と言う事で、今日は網戸の張替え作業終了。

購入!! LinkStation HD-H120LAN

とうとう購入してしまった。
BUFFALO LinkStation HD-H120LAN
ホームサーバとでも言うのだろうか?LAN接続のHDDである。

我家には複数台のPCがあり、無線LAN+ルータでネットワークを組んである。
かなり前、AirStationが出た時に、
「これだ!!」
といって、飛びついて購入し、それ以来、機器はVerUpしつつも、
 電話 → ADSLモデム → ホームルータ → PC
の環境を継続して愛用している。
何しろ、デスクトップPCをNTサーバにして、動かしていた事を考えると、とても楽チン。
余計な設定無しに、
「プチッ。」
と、LANケーブルを入れる/無線LANの設定をする だけでOK。
消費電力もきわめて減るし、FANの騒音も無い。しかもコンパクト。
快適な環境だ。

ところが、問題点も・・・。
それは、NTサーバで動かしていた時は、HDDも当然搭載していたので、ファイルもそこで共有化できたのだが、AirStationでは、HDDは無いのでファイルの共有は出来ない。
各クライアントに、ファイルが分散化してしまい、2重、3重に似たようなデータが出来てしまった。
それも、どれが最新のデータか、識別に混乱する事も・・・。
また、バックアップも出来ないので、クライアントがクラッシュすると、全滅の恐れも・・・。
(幸いにして、データ全滅は経験がないので良かった)

と言う事で、バックアップ用と、ファイル共有用に、LAN接続型のHDDが欲しかったのだ。
ちょっと前までは、かなり高価だったが、最近は値崩れ(?)してきたので、購入した。

早速、AirStaionに接続。
DHCPが働いているので、接続するのみで、後の設定はワークグループの設定くらい。
もう、これだけで、クライアントからは、ネットワーク上のHDDとして認識出来る。
AirStationに接続なので、無線LAN上でも当然扱える。
「う~ん。すばらしい。楽チン。」

すぐに、各クライアントのデータをバックアップした。
結構時間がかかるが、これは仕方ない。
HDDの性能もあるし、ルータのスループットも限界がある。
でも、放っておけば良いので、TVでも見て、ただ終了を待つのみ。楽だ。

ところが、問題もある。

・ネットワーク参加制限ユーザの登録に、日本語が使えない。
クライアントのログオンユーザ名が日本語の場合、HD-H120LANの共有フォルダに入るのに、半角英数のユーザ名の登録が必要となる。
これは何とかして欲しい。いちいちクライアントのユーザ名と別に設定が必要なんて・・・。

・FANの音がうるさい。
メーカのサイトによると「静音FAN」となっているが・・・。
夜/朝は、気になる事この上ない。無音とは言わないが、もう少し静かにして欲しい。

・スリープ機能が、時間設定のみ。
「**時~**時まで」といった、自分で設定する固定のスリープ機能しかない。
スタンバイとか、ハイバネーションのような、”寝たふり”の機能も欲しかった。
音も静かだし、消費電力も下がるはず。

しかし、今回購入したのは、Lowエンドで120GHzだが、Hiエンドは400GHzとか、テラのオーダーの物もある。
我家では、まだ120GHzの10%も使っていないと言うのに・・・。
皆さん、いったい何に使うのだろう? やはり、TV録画かな?

BUFFALO LAN接続HDD LinkStation 300GB HD-H300LAN BUFFALO LAN接続HDD LinkStation 300GB HD-H300LAN

販売元:バッファロー
発売日:2004/09/30
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2006年7月16日 (日)

小赤追加 でも、その身に危機が

先日、手長エビが死んでしまい、ヌマチチブ2匹とカワニナだけの地味な水槽になってしまった事を書いた。

で、娘と別件でホームセンターに行ったら、娘が金魚の水槽前で、欲しそうな顔をしている。
でも、決して自分から欲しいとは言わないで、私の顔色を伺っている。

私:「欲しい? もう一度、飼ってみる?」
娘:「ウン!!(笑)」

笑顔に負けて、小赤(金魚の種類)を2匹購入。

帰宅し、早速、水槽に入れてみた。
すると、先住民のヌマチチブが、物凄い勢いで襲いかかる。

縄張りを維持したいのだろうか?
それとも、「餌」扱いなのだろうか?
何しろ、ヌマチチブの半分程度のサイズだからな・・・。

多少、心配ながら一晩様子を見てみた。
で、今朝見たら、小赤の一匹の尾びれが無い・・・。
これは間違いなく、ヌマチチブに食べられた跡だ!!。

ヤバイ!! 何とかせねば!!

ダッシュで、ホームセンターに行き、SUSのメッシュ板を購入。
そのSUSメッシュで、水槽に仕切りを加え金魚ヌマチチブの部屋を分ける事に。

   Ami2

 

 

 

 

 Ami1

 

 

 

 

 

 これで、襲われる事はないはず。
あと、襲われた小赤の治療の気休めに、塩水を加えてみた。
(実は、ちょっと、ヨロヨロしているので、すでにマズイ状態かも。)
しばらくは、様子を見よう。

2006年7月15日 (土)

レゾネータ除去 その2

レゾネータを除去した、その後の話。
約半月、通勤と一般に使用してみた感想を少し。

・2000~3000rpm付近で、ノイズが高まる。
 いわゆる吸気音と言うよりは、共鳴音といった感じ。
 また、正確に言えば、スロットルを空けたときのみ。
 スロットルを空けてなければ、音はしない。

・低速トルクが細くなった気がする。
 (ベンチで測定した訳では無いので、あくまで感覚。)

・4000~5000rpm付近のパワーは向上した気がする。
 また、4000~踏んでも、以前より伸びてくれるような・・。
 (これも、感覚的なもの。)

要するに、低速域のノイズが増えた事以外は、感覚的な事しか分からない。
その程度の効果しか無い・・・と言う事なのだ。

ちなみに、燃費は、15~13Km/L付近でバラツク。
結局、乗り方と、その条件(渋滞とか)次第か・・・。

まあ、排気系はいじって無いし、CPUも変えていない。
単に外しただけでは、こんなもんかな・・・。

やっぱり100Km/hからの再加速はきついので、今は、遅い車やトラックに塞がれて減速しないように、早め早めにスラロームして逃げるように注意している。
って、ゆっくり走ればいいじゃん! って、突っ込まないでください。

2006年7月13日 (木)

手長エビ(大)の最後

あの、大暴走し、水槽内を暴れまわっていた手長エビ(大)死んでしまった。

死因は不明。しかし、
・脱皮の殻があり
・その直前までは元気だった
ので、恐らくは、脱皮に失敗したのだろう・・・。

Ebi4

 

 

 

 

 

 

しかし、この手長エビ(大)は、大暴れしてくれた。

新参者のくせに、水槽内を暴れ周り、一気に縄張りを形成。
金魚を死に追いやり(正確には、金魚の死因は病死。死んだ金魚を食べていた。)、手長エビ(小)を食べてしまった。

ここまで、大暴れして、結果的に、半月程度しか、いなかった。

今、水槽内は、ヌマチチブ2匹だけ・・・。
地味な水槽になってしまった。

2006年7月 9日 (日)

スタジアムがレカロシート?

今、サッカーW杯の、ドイツ-ポルトガル戦の再放送を見ていたら、シューマッハ(あのF1の)が写っていた。そこで気が付いた。

シートがレカロじゃん!!

シューマッハだから、当然VIP席だろう。
VIP席だから、レカロなのか?
他の席もレカロなのか?

気になって仕方が無い・・・。

2006年7月 8日 (土)

手長エビの暴走

ついこの間、金魚死んでしまった事を書いたばかり・・・。
なのに、また、水槽内で事件が・・・。

手長エビの一匹(大)が、もう一匹の手長エビ(小)を食べている!!

なっなんて事だ!!

共食いかよ!!

実際に目撃したのは、すでに死んでいたエビを食べていたシーンだが、果たして、
・生きているうちに捕まえて食べた
・死んだ後に食べた
のかはわからない。

しかし、数日前から、手長エビ(大)が、手長エビ(小)を、追い掛け回しているシーンを目撃している。だから、可能性としては、
「生きているうちに捕まえて食べた」
が高い。恐ろしい・・・。

手長エビは、獰猛で、混生飼育は不可。

と一般的に言われていたが、本当に良く分かった・・・。

水槽に残ったのは、2匹のヌマチチブと、ヤクザな手長エビ(大)と、カワニナ10匹程度・・・。
このままでは、ヌマチチブもヤバイか?
今のところ、機敏に逃げ、反撃もかましているので大丈夫だとは思うが、手長エビを放流するか・・・。どうしよう・・・。

2006年7月 4日 (火)

金魚が・・・(泣)

ペットの金魚死んでしまった・・・。
あんなに、大切に、手をかけて育てていたのに・・・。
かなり苦労して育てていたのに・・・。

残念だ!!(泣・・・)

日曜日の夜見たら、体に白斑があったので、月曜日に、手当てをしてあげた。
薬浴もさせて、その後、飼育水槽も薄塩水にした。
その後、若干回復の兆しが見えたのだが・・・。

直接の死因は、良く分からない。
死後、水面に浮かんでいるのを見たときは、
 ひれは無く
 体の一部もえぐれていた。

恐らく、同居している、ヌマチチブか、手長エビに食べられたのだろう。
これが、死後に食べられたのか、弱っている時に食べられたのかは、分からない。

今まで、1回/2週間の割合で、水槽の手入れをしていた。
気温が低かったので問題なかったのだろう。
ところが、最近の気温上昇で、その頻度では、水質が悪化するのだろう・・・。

それに、病気の金魚を、ヌマチチブと手長エビと同居させてしまったのは、本当に失敗だった。
単飼育すれば、助かったかも・・・。

あと少し(1ヶ月ほど)で、1年間だったのに・・・。
本当に、残念で仕方ない。

余談だが、娘にせがまれ飼育していた金魚だが、娘は、ほとんど落胆していない。
「死」を十分に理解出来ていないのだろうか・・・。
明日、祖父母と妻、それと娘で、お墓を作ってもらう予定だ。
(私も同席したいが、仕事で明るいうちには帰れない。)
その時に、娘には、妻に話をしてもらおう・・・。
たとえ金魚でも、「死」は悲しいことだと・・・。

2006年7月 3日 (月)

久しぶりの平日お休み

久しぶりに、今日は平日のお休み。

転職間も無い私だが、会社側で休日をくれたのだ。
(なんて良い会社!!)

さて、何をしよう・・・
と、思いつつ、今(お昼)までにやった事といえば、

1.娘を保育園まで送っていく。

2.金魚の水槽掃除

3.各部屋の掃除(寝室、キッチン、リビング)

4.衣替え(春物→夏物)

うぅ~ん。なんて地味なんだ・・・。
せっかくの、平日の休日だと言うのに・・・。

でも、共稼ぎである以上、家事分担は当然のこと。
今まで、無職で、妻に迷惑かけたし・・・。

でも、なんかもったいない。午後何しようか・・・?。

2006年7月 2日 (日)

初めての給料

転職して1ヶ月経過し、初めて給料をもらった。

社会人になった時依頼、改めて、「働いて給料をもらえる」実感を味わえるかと思いきや、銀行口座振込みなので、明細が届くのみ。
残念ながら、
「やった!!」
てな、実感を味わう事は出来なかった。
本当に残念・・・。
もう少し感激したかったのだが・・・。

それでも、給料明細を見るときは緊張した。
何しろ、その時まで、自分の基本給が分からなかったのだから。

事前に、周りの人に、
「うちは給料が安いから」
とか
「中途には厳しいから」
とか
「人事部長が厳しいから」

色々と脅されていたから・・・。
冷静に考えれば、社内の規定があり、それに準じた金額になるはずなので、そんなに低い(自分で心配していたほど)はずは無いのだけど・・・。

さて、給料も分かったことだし、それに見合う仕事をしなくては。
と、自分に戒めをしてみた。
(この心がけが、いつまで続くかは不明・・・。)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »