フォト
無料ブログはココログ

ショッピング

  • 金魚飼育 関係 ショッピング

  • なかのひと

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月26日 (月)

何とかならないの? スパムトラバ

最近、私の書いた事と全く関係の無いトラックバックが多い。
おおむね、

「アフィリエイトでかせぐ!!」
とか
「私の年収をご存知ですか?」

などと言う、うさんくさいブログからのトラックバックだ。
いわゆる、

「スパム トラックバック」

である。

何とかならない物か・・・。
今は、トラバされるたびに、いちいち削除している。

まあ、そんなに頻繁にまともなトラバは無い。
(トラバされるような内容も書いてないから。)
じゃあ、トラバ禁止にすれば良いのだが、何となくそれもしたくない。
(それが、ブログの良い点でもあるから・・・)

いちいち禁止リストに入れるのも面倒くさいし・・・。
フィルターで、スパムブロックって出来ないのかしら?

2006年6月25日 (日)

レゾネータ除去

転職して1ヶ月たった。
仕事の内容とか、雰囲気とか、色々と書きたいことはあるが、今日はまったく別のこと。
それは通勤に必須の「車」

通勤距離は、片道約25Km。
自宅~会社の間にボトルネックになる所があり、大渋滞を引き起こす為、かなりの時差出勤をしないと、1時間近くかそれ以上かかる。そんなに時間はかけたくない・・・。
と言う事で、朝は、時間に余裕を持ちたいので、自腹覚悟で、高速通勤。

愛車、スイフトスポーツは、”ホットハッチ”(死語?)であり、重量級のGTとは違い、高速を飛ばす車では無い。
でも、ついつい、「140Km/h」くらいで巡航してしまう。
(現行犯ではないので、書いても大丈夫だよね?)
元々のパワーがそんなに無いので、そこまでの速度になると当然、4500~5000rpmくらい回して稼ぐしか無い。
遅いトラックとかに捕まって、100Km/hまで落ちると、そこからの加速が大変。1段(場合によっては2段)落として加速するしかない・・・。何とかならないものか・・・。

エンジンはNAの1500cc。
・アルミ鍛造ピストン
・ステンレスのタコ足
・圧縮比も11までUp

と、一般のスイフトからは、それなりにチューニングした状態で販売されている車なので、チューニングするとしても、たいして効果のあがる事は出来ない。
それに、まず、チューニングにかけるお金が無い・・・。

と言う事で、
コストがかからず、何とか手を加えられないか?
と考えてみた。

NAなので、吸気効率と排気効率を上げる事が重要。
排気は、マフラーを変えるしか方法が無い。
(他にあるかも。でも私は知らない・・・。)
マフラーは、自作できないし、購入すると高い。

吸気は、エアクリーナの交換とか、ローコストで、何とか手を出せそうだ。
と言う事で、エンジンルームを覗いて見ると、吸気系のパイピングが長い。
ボンネット先端から、レゾネータを経由してエアクリーナBOXにつながっている。
思い切って、エアクリーナBOXまでのパイプを取り除いた。

 Air_1 Air_2

 

 

 

 

 

やはり、レゾネータを取ってしまったので、アクセルを踏み込むと、吸気音が大きい。
「シュゴー シュゴー」と吸っている音がはっきり分かる。
車内では、船の汽笛のような音に聞こえる。
レゾネータの効果はかなりあったんだ・・・と感じた。

さて、パワーはどのくらい上がったのか?
試しに1週間通勤してみた。
レスポンスは上がった気がする。気のせいか?
 取る前:120Km/h・・4000rpm
 除去後:120Km/h・・3800rpm

になったので、若干効果があったのか?(誤差の範囲かもしれないけど・・・)
 取る前:約14は確実。
 除去後:13.2Km/L

ゲッ!! 悪くなってるじゃん!!

う~ん、調子に乗って踏みすぎたか・・・。
まあ、1週間程度では、判断するのは早いかな?
もうしばらく、外したままで様子を見よう。

2006年6月24日 (土)

エビ釣り

今日は土曜日で休みだが、何となく早めに目が覚めた。
外を見ると、物凄い良い天気!!
妻と娘はまだ寝ているが、「さて、洗濯でもするか」と、行動開始。
ベランダで、洗濯物を干していると、近所に住む祖父がやってきて、
「エビが釣れ始めたらしいぞ」
と、エビ釣りの誘いに来た。

そう、近くにある湖では、手長エビが釣れるのだ。
プロ(セミプロ?)に言わせると、
「エビは釣るものではなく、すくう物」。
夜、懐中電灯を持って湖岸に行くと、青白い目が反射するので良く分かる。後は網で一網打尽。ピーク時には、そのくらい採れるのだ。

と言う事で、娘と妻、祖父母も一緒に、エビ釣りに行った。
もちろん我々は、お遊びなので、そんなに真剣にはやらないが、一応道具だけはそろえて・・・。
道具と言っても、短い竿と、簡単な仕掛け、それと餌。
仕掛けは、テグスと玉浮き、後は、通称「エビ針」と言う、タナゴ用の針。
餌は、本当はミミズを切って使うのが良いのだが、今回は遊びなので、紅サシで。(ご存知無い方のために、赤く着色した「ウジ虫」ですね。)

さて、魚影(エビも魚影と言うのだろうか?)は・・・。
いるいる。結構、岸辺に近寄っている。これなら釣れるかな?
仕掛けを準備して、釣り開始。

Ebi_0

 

 

 

 

 

エビの目の前に、餌を落としてみる。ところが、何の反応も無い。
あれ? 何で? 
と思っていると、通称:ドンコ、正式名:ヌマチチブ が食いついてくる。
「お前じゃないのよ・・・。」 外して再トライ。
やっぱり反応が無い。食欲が無いのかな・・・。

違うエビにて、もう一度トライ。今度は、
「ニョキッ」
っと手?はさみ?が伸びてきて、餌をつかんだ。
チャンス!! 頃合を見計らい、引き上げてGET!!
8cm程度(からだだけで)のエビをGETした。

その後も、何回かチャレンジするも、なかなかうまく釣れない。途中でバラシたり、食欲が無いエビだったり。
結局、エビが2匹。(ドンコは無数に連れて数が分からず。)

自宅に持ち帰り、水槽に放流。

入れてみて驚いた。以外に大きい!!。

 Ebi_1 Ebi_2 Ebi_3

  

  

 

 

 

 

それまでの住人だった、金魚や、ドンコ(ヌマチチブ)が逃げ回っている。
いきなり、「主」になってしまった、エビの登場。
混生飼育の可否なんて考えないで、ひとつの水槽で飼育する飼い主なので、さて、今後、どうなる事やら・・・。

2006年6月18日 (日)

親の目にも涙(泣)

今日は、「父の日」らしい。

と言う書き方をするくらいなので、今まで全く縁が無かった。
いや、厳密に言えば、娘もいるし、当然、私にも父はいるし、妻の父(義父)もいる。
だから、「気にしていなかった」と言うのが事実・・・。

ところが、今日娘から、プレゼントをもらってしまった!!

紙粘土でペンダントを作ってくれた物をくれたのだ・・・。
保育園で作ったらしい。

遺憾にも、涙腺が緩んでしまった・・・。

とおさんは、うれしいよ!!

除湿剤のリサイクル 結果大成功!!

以前、除湿剤(ケース状で、水がたまるヤツ)の再利用をチャレンジしてみた。
http://syuotto.cocolog-nifty.com/blog/2006/04/post_99a6.html

その結果が出たので、ご報告を。

結論から言うと、

大成功!!
きちんと水がたまっていた。

ただし、追加投入した、塩化カルシウムが残りすぎてしまった。

と言う事で、また、今日も再利用にチャレンジ。
一度やっているので、もう簡単。

水を捨てて、塩化カルシウムを投入。きちんと紙のフタをかぶせて、テープで固定。

うぅ~ん。これで新品を買わなくてもすむぞ。
でも、フタを貼る手間が結構大変。この点を改善せねば・・・。

工業用途で、こういった、
・水蒸気を通すが、水は通さない。
・水分の通過は一方通行。
といったシートを売っているのは知っているが、それを購入してまで、自作してしまったら、もう節約の世界ではなく、趣味の世界になってしまうもんね。
そんな、ディープな世界は、仕事だけで十分だ。

2006年6月11日 (日)

技術力の違い(井の中の蛙)

再就職して、そろそろ3週間。
現在の会社の様子も何となく見えてきた。

「中小企業だから、大手さんほど技術力は無いよ」
と、社長面談の時に聞かされたが、見てみると、驚いた!!

以前勤務していた会社では、

「こんなもんできるか!!」

って、簡単にあしらわれ、上司経由でも断られたような精密加工を、当然のごとく、

いとも簡単にやってのけてしまう。

あの時の社長の言葉は、謙遜だったのだろうか、それとも、以前の勤務先の技術力が無かったのだろうか?

いずれにしても、精密加工が可能な為、設計側での考え方も変わってくる。
精密加工が無理なら、
・1部品増やす。
・調整工程を入れる。
などをする必要があるのだが、それが要らない。

さらに、以前は公差の積み上げで、あきらめたような機構も可能になる。

昔の私は、世の中を知らなかった・・・。
出来るところでは出来る、と言う事が良く分かった。
今後、設計する時は、寸法公差の限界の桁を、2つほど小さくしよう。

2006年6月 6日 (火)

なぜ 喫煙者をいぢめるの?

JR東日本は、来春から新幹線や在来線特急の全車両を禁煙にすると発表した。
さらに、
新幹線や特急で喫煙車両やデッキなどに喫煙スペースを設置しているが、これらも全廃するそうだ。

なんで、ここまで、みんなで、喫煙者をいぢめるの?

近々にタバコの値段も上がるし・・・。

そういえば、前回のタバコの値上げの理由は、
「JRの赤字補填」
が名目だったはずだ。

なのに、この仕打ちはいったい何?
赤字を補填している人、出資者に対して、不利益になるような事をするなんて。

「じゃあ、止めればイイじゃん。体にも良いし。」

って言われそうだが、止められないし、止める気も無い。
持って行き場の無い怒りが!!・・・。

2006年6月 4日 (日)

旦那の家事支援制度の導入

やはり、就職すると、なかなかブログを書く時間が取れない。
いや、正確に言えば、時間はあるが、その時間があれば、寝たい・・・
と言うのが本音。

まだ、入社して2週間。
断っておくが、上司は、決して、無理は言わない。
それに、みんな私の事を気遣ってくれる、とても良い職場である。
それでも、私自身の体力も落ちていたし、精神的にもプレッシャーを感じて疲れるのだろう。

早く慣れて、成果を出さねば、給料ドロボウになってしまう・・・。

話は変わって。
昔は、就職して、本当は、家事から手を離すつもりだった。
ところが、実際に家事の大変さを味わって見ると、会社から帰宅して、ふんぞり返る気になれない。
妻もパートで働いているので、条件はたいして変わらないのだから、
「何か手伝わねば」
って気になってしまう。

で、出来る範囲
・洗濯物を畳む
・布団をひく
・休みの日に洗濯
程度は、気付いたらやるようにしている。

世の中の男性のみなさん!!
一度、奥さんの家事を手伝って、主婦業の大変さを味わって見て欲しい!!。


「家事、子育ては女の仕事だ!!」
なんて、ほざけなくなるはずだ。

でも、会社で一生懸命働くと、家で何かするのが嫌になるのも分かる。
(私も、いつまで、家事のお手伝いを続けられるか・・・)
となると、
で、夫が家事を手伝えるような、社会環境にしなければ!!

例えば、
・家事支援早期退社制度
・家事支援休暇制度

などを、行政側で法制化して欲しい。

無論、企業側にとっては、痛手だと思うが、そういった制度を設けた企業の法人税を減額するなど、ぜひ、考えてもらいたい。
まあ、制度化された、育児休業すら、まともに取れない現状。
制度化しても無理か・・・。

でも実現すれば、少子化対策になるはずだ。
ぜひ、考えて欲しいものだ・・・。

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »