フォト
無料ブログはココログ

ショッピング

  • 金魚飼育 関係 ショッピング

  • なかのひと

« 馬鹿でも風邪を引いた 3 | トップページ | 除湿剤のリサイクル »

2006年4月 7日 (金)

家電の面白ばなし ノンフロン冷蔵庫の爆発

何とか、ブログもまともに書けるような体調になった。
じゃあ、久しぶりにくだらない話を。

冷蔵庫などの冷媒が、Co2削減の為、
フロン → HFC(ハイドロフルオロカーボン)
さらに、
HFC → イソブタン
と変わっている。
「ノンフロン冷蔵庫」と書いてある場合は、まず、イソブタンが冷媒に使われているだろう。

で、このイソブタンだが、炭化水素系の物質であり、ガスライターや、カセットコンロのガスと大差ない。
つまり、「燃える」と言うか「爆発」するのである。
それゆえ、家電メーカも、上記のように2段階を踏んで、安全性を高めノンフロン化したと言う。

前職では、冷蔵庫に搭載するユニットを作っていたので、当然、この対応をしなくてはならない。
つまり、「防爆対策」が必要なのだ。
簡単に言えば、爆発する空燃費のイソブタン雰囲気内で、動作させて、爆発してはいけないのだ。

この試験が面白かった。
小さなビニールハウスのような中に、ある比率でイソブタンを充填させる。
その中でユニットを動作させる。

未防爆対策品の場合、
「ぼぅっ!」
という音とともに、ビニールが吹き飛ぶ。
電気接点の火花で、イソブタンが爆発するのだ。
防爆対作品の場合、何も起きない。

当然、市販のノンフロン冷蔵庫は、冷媒ガス漏れのフェイルセーフとして、すべてのユニットに、防爆対策が施されているはずである。
しかし、本当に大丈夫だろうか?
冷媒のパイプに亀裂が入り、ガスが漏れ、どこかに溜まり、ちょうど良い空燃費になり、何らかの火花が引火した・・・。
可能性は非常に低いな・・・。

問題なのは、廃棄時だ。
上手に回収する手段を設けないと、”廃棄物置き場で大爆発”なんて事態になったりして。
ありえないか・・・。

TOSHIBA 置けちゃうビック ツイン冷却鮮蔵庫 冷凍冷蔵庫 容量365L パールホワイト GR-37GB(W) TOSHIBA 置けちゃうビック ツイン冷却鮮蔵庫 冷凍冷蔵庫 容量365L パールホワイト GR-37GB(W)

販売元:東芝
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 馬鹿でも風邪を引いた 3 | トップページ | 除湿剤のリサイクル »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17116/1325037

この記事へのトラックバック一覧です: 家電の面白ばなし ノンフロン冷蔵庫の爆発:

» 行動は筋力トレーニング? [脱ニート寸前フリーター!情報起業販売ブログ ]
イワサと申します。行動について考えてみました。…計画は必須事項ですが、行動することも最低限必要です。なぜなら行動というものは○○を鍛えるのと同じだと思うからです。 [続きを読む]

« 馬鹿でも風邪を引いた 3 | トップページ | 除湿剤のリサイクル »