フォト
無料ブログはココログ

ショッピング

  • 金魚飼育 関係 ショッピング

  • なかのひと

« 馬鹿でも風邪を引いた 4 | トップページ | 公園での良き父親?は大変 »

2006年4月15日 (土)

狭い我家の無線LAN環境

BUFFALOからついに出た!
障害物を回避して電波の死角に無線LANを中継するのみの”中継機”が!!
型番は、WRP-AMG54

昔の話になるが、私は、無線LAN(IEEE80211b)ルータが出てすぐに購入し、無線LAN環境を構築した。
2DKアパートという、それほど必要の無い環境にも関わらず。
当時、10年くらい前だろうか、無線LANルータ本体 + PCカードなど、8万近い投資をして構築した記憶がある。(まだ、無線LAN内蔵のPCは少なかったのよ。)

で、その次に、欲求にターボがかかり、「近所の実家のPCもネットワークに入れたい」と、無線LANイーサネットコンバータとアンテナを購入。
実家のPCまで、ネットワークに引きずり込んでしまった。
我が家のADSL回線を流用して、実家のPCでインターネットに接続できるので、これは、良かった。
両親、特に親父は、インターネットで、天気予報とか見て、それなりに楽しんでいる。
投資の効果があったと思う。

ここで終われば良いものを、さらに欲求にターボがかかり、
「アパートから実家まで連続した、無線LAN環境を構築したい」
などと、2~3回/年くらいしか使わないであろう環境整備に乗り出してしまった。
で、WBR2-G54を2台購入。
こいつには、リピータ機能が付いているので、アパート側をホストにして、実家側をクライアントにし、中継機能をもたせたのだ。
で、今、実家から、その無線LAN環境の下、ココログを書いている。

話を振り出しに戻して・・。
WRP-AMG54の仕様を見てみると、
「有線LANクライアントの接続はできません」
なぬ? これじゃ、本当に中継機だ。
でも、イーサネットコンバータはすでに在ったのだから、これだけ買えば、現在の環境が出来たことになる。投資が少なくてすんだはずだ・・・。

しかし、無線LANはいいね。
802.11b程度の速度でも別に違和感ないし。
(ただし、CDなどの大容量のファイル転送時は除く。)
これで、セキュリティさえもっとしっかりしてくれれば言うこと無いね~。
ちなみに我が家は、色々と難しい設定をしてセキュリティ実施中。
でも、心細い・・・。

CE WRPーAMG54 AirStation 無線LAN中継機

販売元:バッファロー
発売日:2006/05/31
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 馬鹿でも風邪を引いた 4 | トップページ | 公園での良き父親?は大変 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17116/1413268

この記事へのトラックバック一覧です: 狭い我家の無線LAN環境:

« 馬鹿でも風邪を引いた 4 | トップページ | 公園での良き父親?は大変 »