フォト
無料ブログはココログ

ショッピング

  • 金魚飼育 関係 ショッピング

  • なかのひと

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月30日 (日)

スカイラン大集合!!

天気も良いので、近くの公園にお弁当を持って出かけた。
すると、駐車場という駐車場が、スカイラインだらけ。

そうだ! 今日は、この公園 「鳥居平やまびこ公園」 にある、「プリンス&スカイラインミュージアム」のスプリングフェスティバルだった!!
私は、スカイライン乗りではないので、よく知らないが、このミュージアムは、スカイライン乗りの「聖地」らしい・・・。(本当か?)

http://www.prince-skyline.com/index.html

とにかく、駐車場は、スカイラインだらけ。それも「赤バッチ」がほとんど。
・フルノーマル車
・改造車(車検OK?)
・改造車(明らかに車検NGだろう・・・。)

みんなで、ボンネットを開けて、色々とチューニングの話をしているみたいだ。
遠巻きに除くと、エンジンルーム内は、
 ピカピカのパイピング
 カラフルなハーネス

で、明らかに、「いじくってあるな」って感じ。
無論、外観も、フェンダーめくって幅広タイヤ履いてるし、マフラーも極太。
みんな良い音出してる。決して耳障りじゃない。
ちょっと”おたく系”入っている気もするが、決して暴走族とは違い、不快では無い。
(スカイライン乗りでも、そういう人達が集まるのかしら・・・)

年代も古いのから、現行まで。
・プリンス時代の
・ハコスカ
・ケンメリ
・ジャパン
・鉄仮面
・R32
・R33
・R34
・現行タイプ
よく集まったもんだ。

次回は、7/30にサマーフェスティバルを開催予定との事。
また、物凄く集まるんだろうな・・・。
覚えていたら、野次馬に見に行くか。

2006年4月29日 (土)

5号機初打ち ゴルゴ13

昨日、気分転換で、久しぶりに、パチスロに行った。

「転職中なのに! なんて奴だ!」
などと言う、お叱りも聞こえて来そうだが、たまには許して。

で、久しぶりなので、機種の入替わりが多く、知らない機種ばかり。
無論、吉宗、アラジン、番長 などの有名機種もあるが、ここは気分転換で、全く遊んだことの無い機種を選択しようと、ホール内をうろつき、
ゴルゴ13(5号機)を選択。

4号機時代はかなり打ち込んだし、実機も持っていた事があるくらい好きな機種だった。
さて、5号機はどうだろう? ちなみに、初めて打つ5号機だ。

全くの予備知識無しに、プレイ開始。
デューク東郷が、酒場で酒を飲んでいる。
数回、回すとステージチェンジして街中を歩き出した。
チンピラが出てきて、なんだか分からないうちに
「Gモード」
とか言うのに入った。
でも、全く増えない。でも、減りも遅い。リプレイ確率が上がっているのか?これが、「Gモード」によるのか、5号機の仕様なのか分からない。
で、訳の分からないまま、赤7が揃い、BIGボーナスを終了させた。
すると、
「スナイパーモード」
とか言うのに入った。
これまた、ほとんど増えない。でも減りはかなり遅い。確実にリプレイ確率が上がっていそうだ。
「左の赤」「左の青」「左の黄色」って言う、声ナビが懐かしい・・・。
なんて昔を思い出しながら打っていると、
「10%の才能と20%の努力、30%の臆病さ、残る40%は運だろうな」
と言うセリフが!!。
うわぁ~!! これも懐かしい!!

結局、スナイパーモードとか、Gモードには何度も入るものの、あまり増えずに終了。
確か5号機って、完全確率でストックNGなので、自分の引き弱だな・・・。

結局、ちょい勝ちで終了。

ゴルゴ13 140 (140) ゴルゴ13 140 (140)

著者:さいとう たかを
販売元:リイド社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2006年4月28日 (金)

保育園の参観日

今日は、娘の保育園の参観日に出席した。

娘の通っている保育園では、その月生まれの子供のお誕生会を開催し、その父兄を招待する形式の参観日になっている。
その為、今日出席した父兄は、皆、4月生まれの子供の親と言う事。

朝、娘と登園し、教室に入ると、子供たちが群がってくる。
「※※ちゃんのお父さん!! こっち来て!!」
って、足や、手を引きずり回される。
年長さんクラスになると、力も強くなり、ほんとに引きずり回されるのだ。
もう、ほとんど、子供たちのおもちゃ状態。

まあ、嫌われるより、はるかに良いか?

で、客観的に観察してみると、クラスの中でいくつかのグループに分かれている。
それは、
1)「先生の言うことを良く聞く子」
2)「先生の言うことを分かっていて、無視する子」
3)「先生の言うことを聞いていない子」

と言った感じになる。

もちろん、一番手に負えないのは、2)である。何しろ承知して悪いことをするのだから・・・。
確信犯って奴だな。
先生も、本当に大変だ・・・。
私だったら、「鉄拳制裁」は確実。
で、保護者に訴えられて、一発でクビ!!だな。

私なんて、午前中におもちゃになっただけで、ヘロヘロなのに・・・。
本当に、保育士さんって、大変な職業だな・・・と感じた一日だった。

2006年4月26日 (水)

wikipediaと教えてgoo

最近、私が特に利用しているサイトがある。

それは、
・Wikipedia
・教えてgoo
の2つだ。

・Wikipedia
http://ja.wikipedia.org
ご存知の方も多いと思うが、Web上のフリー百科事典『ウィキペディア』。
現時点で、日本語版で20万項目を達成したそうだ。
個人が自分の専門領域に関して、記述(寄稿)していく形式。
未完成(執筆途中)の項目もあるが、かなり精通された内容も多いと思う。

・教えてgoo
http://oshiete.goo.ne.jp/
Q&A形式の掲示板(?)
質問を投稿すると、それに対して知っている人から回答が寄せられる。
また、自分が回答できる項目に対しては、回答すればよい。

てな感じで、この2つのサイトをうまく活用すると、Googleなどで、検索するよりも楽で、しかも”ブログ”のようなノイズに引っかからなくてすむ。(って自分でブログ書いてちゃ意味無いか?)
前にも書いたが、ブログも有用な物と、ノイズ系のものがあるから・・・。(私のはノイズ系。)

Wikipediaは、割と正確と言うか、緻密に書かれているが、
「ちょうど聞きたい、調べたい」 と言う事があるとは限らない。
教えてgooは、アラシにあったり、明らかに間違った回答もあるが、
「聞きたいことを質問できる」 と言う事が最大のメリット。

これら2つを使うと、大体、知りたいことが分かる。
皆さんにもお奨めです。

2006年4月24日 (月)

夏タイヤへの交換

もう、4月も後半に入っているし、梅も咲いたし、桜も咲き始めた。まだ、特別寒い日には、雪も舞うが、”舞う程度”だ。
と言う事で、スタッドレスから、夏用タイヤに交換をした。

夏用タイヤ → スタッドレス に交換したのが、11/24なので、ちょうど5ヶ月スタッドレスを履いていたことになる。やはり、半年はスタッドレスなのだ・・・。

毎年2回のことなので、いちいち、オー○バッ○スや、イエ○ーハ○ト、スタンドなどに持ち込んで変えてなんていられない・・・
って、前に書いたが、最近は、持ち込んで換える人が結構いるそうだ。
その理由は、アフターマーケット製の「エアロパーツ」装着。
それにより、ジャッキアップポイントが隠れてしまうとか、そもそもパンタジャッキが入らない なんて例もあるとか。

さて、当然、私は自分でやる。毎年のことなので、手順はなれたもの。
当然、タイヤの減りを見て、ローテーションもかけてやる。FF車なので、前シーズンにフロントに履いたタイヤは減っているのですぐ分かるはず。
はずだったのだが・・・よく分からない・・・。
きれいに、全部のタイヤの減りが合っている。「うまくローテーションしたもんだ。」と我ながら変に関心してしまった。

それじゃあ、そんな時は、サイドエッジの減りを見る。
さずがに、サイドエッジには違いがあったので、その減りにあわせてローテーション実施。

今日は、2台分、計8本交換して終了。
タイヤが、土手上の納屋にしまってあるので、その上げ下ろしだけで、ヘトヘト・・・。
本当に、もう、ヘロヘロです。

2006年4月23日 (日)

RedBull飲みたい!!

最近、セブンイレブンで、RedBullのCMをやっている。

RedBullといえば、その昔は、GP500のヤマハだったり、最近はあちこちのスポーツ競技(特にモータスポーツ系)のスポンサーになっている。

TVで見ていて、
RedBullって何?」
って思いWebで検索し、ドリンクだと言うことが分かった。
じゃあ と言う事で、NETで通販、個人輸入できないものかと探したが、見つからず、悔しい思いをしていたのだ・・・。

とっ、ところが、最近、7/11でCMしてるじゃないか!!
「やっりっい~!」
てな感じで、近所の7/11を片っ端から回って見た。
ところが、
・うちでは扱っていません。
・なんですか、それは?
・まだ、サンプルしか無く、入荷時期未定です。

との回答ばかり。

あまりにも悔しくて、7/11のHPから、お客様係りに問合せメールをしてみた。
すぐに回答が来た。さすが、7/11!!
でも、内容が・・・
 現在「レッドブル」は関東地方と関西地方のみの販売となっており
・・略・・
 長野県においては誠に申し訳ございませんが、販売を致しておりません。
・・略・・
 現時点では地区の拡大予定はございませんのでご了承下さいませ。

なんだこりゃ。結局、入手できないのね・・・。
誰か、東京在住の人に買って送ってもらうしか手段ないな・・・。

2006年4月22日 (土)

富士急ハイランド

今日は、娘の誕生日祝いもかねて、富士急ハイランドに遊びに行った。

ピューロランドに行くか迷ったのだが、ピューロランドは、
・みんなでダンスするにも、専用のカスタネットを購入させられる。
・キャラクターと写真を撮るのも有料。
と、「何をするにも金ばかり取られる!!」

っていう印象が強く、まして、長野からだとちょっと遠い・・・と言う事で、富士急ハイランドになった。

で、富士急ハイランド。
娘は、「キッズライドパス」。父母は、入場券のみで、都度、乗車券を買うことに。
・どうせ、娘の付き合いもあるし、
・混んでいてそんなに乗れないだろう

から、そっちの方が安上がりになると考えたのだ。

ところが、結構すいていた。
キッズライドパスで乗れる物は、ほとんど乗った。
でも、高所恐怖症なのか、大観覧車は、動き始めてすぐに涙目。
ジェットコースター系もダメなのだが、キッズ向けなら大丈夫のようだ。
変わったところで、ハムシップ(いわゆるバイキングね)が、大好きで何度も乗った。
結局、それだけで、大人の入場券が4000円分くらい。
これじゃあ、大人もフリーライドにした方が安上がりだったかな・・・。
次回からは、
・娘:キッズライドパス
・父:フリーライドパス
・母:入場券のみ

にすることにした。覚えていたらだけど・・・。

で、先にも書いたが、何故か結構空いていた。
谷間だったのかしら?
なので、私一人、妻に娘を預けて、大物に乗った。
・グレートザブーン
・フジヤマ

本当は、ドドンパにも乗りたかったので、E-メールで優先入場抽選をしたのだが、外れてしまった。

グレートザブーン。
結構面白い。ただしびしょ濡れになる事は覚悟しなくては・・・。
あと、水しぶきが上がったら、その後は水幕が出来るだけで視野が無くなる。つまり、着水の瞬間のみが楽しみなのだ。

フジヤマ。
予想以上に面白かった。高所恐怖症の私でも、一気に駆け抜けるので、全く問題なし。楽しい。
縦Gでも横Gでも、全く怖くなく、楽しいのだが、ただし、振動がすごい。私のように、腰痛持ちには、振動で腰が痛くなる。

ドドンパに乗れなかったのが悔しかったが、娘もとても満足してくれた。
2週続けて、娘孝行できてよかった。

2006年4月21日 (金)

HP更新しました。

私の、本当のHPを、久しぶりに更新しました。

今まで乗ってきた車とバイクについての、インプレッションを追加しただけですが・・・。

暇があったら、読んでみてください。

ちなみに、左側にリンクが貼ってありますので、そこから入ってください。

自転車で体力作り

体力Upのために、毎日歩いている。
しかし、単に歩いていると、
「不審者」
と通報されてしまう可能性がある。嫌な世の中だ・・・。

「もっと、オシャレに体力作りを」と言う事で、自転車を購入した。
ちょうど、近所に新規のホームセンターがオープンし、オープンセールで激安になっていたので、衝動買いしてしまった。

メーカ名も、ブランドも分からない、ATBもどき。
フロントのみショックが付いている。
フェンダーも、ライトも無い。
一応、シマノの18段変速付き。
まあ、体力作りには十分過ぎるだろう。
何しろ、@8000円だからな・・・。

Bike

 

 

 

 

 

 

 

今日、試しに乗ってみた。
久しぶりの自転車。
ATBとはいえ、不整地を走れるとは思えない作りなので、舗装路専用、いわゆるCTBだろうな。
と言う事で、いつもの散歩コースを走ることに。
散歩コースなので、勾配が結構ある。そこを自転車で走るので、まるでヒルクライム
足が、パンパンになった・・・。
ちなみに、要した時間は、散歩の1/4だった。

なお妻も、買い物自転車を購入した。
いわゆる「ママチャリ」
3段変速付き。
ライトも付いている。
妻は、
「これで買い物に行く」
と、言い張っているが、きっと車だろう。

Bike2

2006年4月20日 (木)

耐 山田とキンタマ

最近、P2Pソフトから感染するウィルスによって、データの漏洩が社会問題になっている。

Antinny、通称「キンタマウイルス」は、Winnyを使用していなければ問題ない。
もともと、P2Pソフト自身に若干の抵抗があったので、私は使用していない。
(著作権の問題も、危険性の問題も、両方とも含めて)
だから、楽観視していたのだが・・・。

ところが、最近、
「山田オルタネィティブ」
なるウィルスによって、被害が拡大しているとの事。
しかも、こいつは、P2Pソフトを使っていなくても、メール添付や、Webからのダウンロードで感染するらしい。
まあ、元々、メールのプレビューもしないし、うかつなダウンロードもしない主義なので、大丈夫だとは思うが、妻と娘、それに実家の父は分からない。
最近は、巧妙になってきて、無料ゲームのふりをして、ダウンロードさせるなんてのもあるらしいし・・・。
と言うことで、我家でも対策を施すことにした。

本来は、有料の、アンチウィルス、アンチスパイウェアソフトを購入するのがBESTだと思うが、
・一応、我家はブロードバンドルータで、逆入を禁止している。
・LAN側のIPは、DHCP自動割当なので特定できない。
・しかもWAN側のIPはグローバルアドレスではない。

ため、ルータがファイアウォールの一部を兼ねてくれる事を期待して、
「無料のソフトでも十分かな?」
と判断して、無料ソフトを入れた。

アンチウィルスソフトは、avast! Antivirus。
アンチスパイウェアソフトは、Spybot - Search & Destroy。

Webで調べてみたが、有料ソフトに匹敵する機能を持ち、アップデートもきちんとされるとの事。
下手な有料ソフトより、動作が重くなるなどの害が無いらしいし・・・。

インストールして調べて見たが問題なし。
さて、一安心(か?)。

2006年4月19日 (水)

体力低下 老化?怠け?

そろそろ、次の会社での仕事に向け体力作りに入ろうと思う。

「まだ、内定も出ていないに、そんなことしてる場合か!!」

とのお叱りも聞こえて来そうだが、体力を戻すのは簡単ではないと思ったのだ。
実は、肺炎で寝込む前から予定し、1ヶ月欠けて戻すつもりだったのだが、思わぬ肺炎で半月も、スタートが延びてしまった。

さて、どの程度、落ちているのか・・・。
・腕立て:30回OK → 10回へDown。
・腹筋 :30回OK → 20回へDown。
・懸垂 :10回OK →  3回へDown。

こりゃまずい・・・。
きっと比例して、脚力も、持久力も落ちているだろうな・・・。

と言うことで、まずは、歩くことから開始。
約1時間程度の散歩をしてみた。

以外になんとも無い?。1時間程度じゃ負荷にならないか・・・。
といっても2時間も歩けないし・・・。
そうか、勾配で稼げば良いのか!!

明日からは、時間を見つけて、近所の公園に行ってアスレチックでもするか!!

2006年4月18日 (火)

怒!怒!怒! 母子殺害、三菱自 判決 

このブログに相応しく無い内容なのだが、怒りが収まらないので、ここで書いていくらか落ち着こう。

今日、最終弁論が行われた、「母子殺害事件」
被告人側弁護士は、前回の弁論をドタキャンした上、今日、な、なんと
「殺人ではない。傷害致死だ。」
などと、言いのけた。

「ふざけんな!!」

いくら、死刑廃止運動の筆頭に立つ弁護士とはいえ、言って良いことと悪いことがある。
弁護士は、被告人の弁護をするのが仕事だから、針の先ほどの矛盾を突いて、少しでも刑を軽くするのは当然だとしても、ひどすぎる。
被告人の供述(反論書)にも、非常に怒りを感じる。弁護士の指図によって書かれたとしか思えない。
また、マスコミが公開した、被告人が友人に出した手紙にも、反省の意図は感じ取れない!!
(マスコミの公開が真実だとしたらだが・・)

さらに、今日、判決のあった、
「三菱自動車に対する、損害賠償請求訴訟」
三菱自動車に、550万円の支払いを命じるも、制裁目的の慰謝料は退けた。
「損害の補償を目的とする日本の法制と調和せず、受容されているとは言いがたい。」
だと~!!

「ふざけんな!!」

確かに、六法全書に書かれていることを論理的に解釈すればそうかもしれない。
でも、そんな世間知らずの裁判官に何が分かる!!
遺族の苦痛を考えてみろ!!
まして、三菱は、隠してたんだぞ!!

あぁ~!! 怒りが増してしまった。

2006年4月17日 (月)

結露対策 その7 布団用除湿シート

前から書いている通り、寝室は湿気がひどい。

さらに、朝起きると、布団の下の畳が湿っているくらい。
(もっとも、これは、私の寝汗が多いためか?)
で、ダメモトで、布団用の除湿シートを購入してみた。

「カラっと快眠 除湿シート 敷きぶとん用」
(宇部マテリアルズ製)
と言うものだ。
吸湿センサーが付いていて、
ブルー:OK
ピンク:要乾燥
となっている。
ピンクになったら、天日干しすれば再利用可能なのだ。

使用して、約1週間で、薄ピンクに。その後1週間で、ピンク色になった。
つまり、2週間で、再乾燥が必要ってことになる。
ちなみに、これを使うと、何となく、布団の湿気が少ない気がする。
少なくとも、朝起きた時の、畳の湿りは少ない。

今日、天気も良いので、布団と一緒に干してみた。
ところが、なかなか”ブルー”にならない。
結局、10:00~15:00までかかってブルーになった。
うぅ~ん。長い。

まあ、一番安い物を買ったので止むなしか・・・。
(1200円くらいだった。)
高いのは、1万近いのもあるくらいだからな・・・。

さて、もう少し様子見だ。

2006年4月16日 (日)

公園での良き父親?は大変

昨日は、やまびこ公園のオープン日。
乗り物、遊具が、10:00~12:00まで無料との事なので、娘を連れて遊びに出かけた。

まずは、おもしろ自転車。
三輪車、車の形したの、二人乗り、上下にジャンプして推進するの、色々とある。
はじから、乗り回す。
これが結構面白い。
三輪車はともかく、それ以外は、こぐのは私の役目。
普段、使っていない筋肉が悲鳴を上げる。

次に、サマーボブスレー。
ステンレス製の大きなU字断面コースを、台車に載って下り降りるやつだ。
未就学児は、リフトに載せてもらえないので、坂道を頂上まで歩く。
当然、娘は途中でギブアップ。私がおんぶする羽目に。
下りの爽快感はたまらない。娘も同様のようで、喜んでいる。
で、2回目にGo!。当然、坂道をおんぶして頂上まで。
やはり、足(特にモモ)が悲鳴を上げる。

次に、サイクリング。
二人乗り(後ろにかごの付いたタイプ)ママチャリを借りて、園内のサイクリングコースを一周。
たまには自転車もいいな~ なんて思うまもなく上り坂。
ギャー!! 足が、足が・・・。
1周で限界・・・。

次に、ジャンボ滑り台。
結構、大き目の落差のある滑り台だ。20mくらいはあるだろうか?
娘は、これが大好き。
「シャーっ」と滑り降りてしまう。
で、再チャレンジ。
これまた、登りは階段。当然、私がおんぶすることに。
「これで最後だよ。」
と言い聞かせたものの、結局2回滑ることに。
娘には弱いが、本当に足が限界だったので、勘弁願った。

2時間、無料で、たっぷり楽しんだ1日だった。
ただ、私の足は、限界を超えたかも知れない。
あさって(この歳になると翌日に出ない)が心配だ・・・。

2006年4月15日 (土)

狭い我家の無線LAN環境

BUFFALOからついに出た!
障害物を回避して電波の死角に無線LANを中継するのみの”中継機”が!!
型番は、WRP-AMG54

昔の話になるが、私は、無線LAN(IEEE80211b)ルータが出てすぐに購入し、無線LAN環境を構築した。
2DKアパートという、それほど必要の無い環境にも関わらず。
当時、10年くらい前だろうか、無線LANルータ本体 + PCカードなど、8万近い投資をして構築した記憶がある。(まだ、無線LAN内蔵のPCは少なかったのよ。)

で、その次に、欲求にターボがかかり、「近所の実家のPCもネットワークに入れたい」と、無線LANイーサネットコンバータとアンテナを購入。
実家のPCまで、ネットワークに引きずり込んでしまった。
我が家のADSL回線を流用して、実家のPCでインターネットに接続できるので、これは、良かった。
両親、特に親父は、インターネットで、天気予報とか見て、それなりに楽しんでいる。
投資の効果があったと思う。

ここで終われば良いものを、さらに欲求にターボがかかり、
「アパートから実家まで連続した、無線LAN環境を構築したい」
などと、2~3回/年くらいしか使わないであろう環境整備に乗り出してしまった。
で、WBR2-G54を2台購入。
こいつには、リピータ機能が付いているので、アパート側をホストにして、実家側をクライアントにし、中継機能をもたせたのだ。
で、今、実家から、その無線LAN環境の下、ココログを書いている。

話を振り出しに戻して・・。
WRP-AMG54の仕様を見てみると、
「有線LANクライアントの接続はできません」
なぬ? これじゃ、本当に中継機だ。
でも、イーサネットコンバータはすでに在ったのだから、これだけ買えば、現在の環境が出来たことになる。投資が少なくてすんだはずだ・・・。

しかし、無線LANはいいね。
802.11b程度の速度でも別に違和感ないし。
(ただし、CDなどの大容量のファイル転送時は除く。)
これで、セキュリティさえもっとしっかりしてくれれば言うこと無いね~。
ちなみに我が家は、色々と難しい設定をしてセキュリティ実施中。
でも、心細い・・・。

CE WRPーAMG54 AirStation 無線LAN中継機

販売元:バッファロー
発売日:2006/05/31
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2006年4月14日 (金)

馬鹿でも風邪を引いた 4

先日の風邪の続き。

通院して、Drに説明を聞くと、
「肺炎球菌は多分駆逐されたでしょう。」
「でも、まだ微熱があると言うことは、マイコプラズマの可能性がありますね。」
「まあ、微熱と言うことなので、軽く抗生剤で叩いておきましょう。」

と言うことで、セフェム系に足して、マクロライド系の抗生剤も処方された。
おかげさまで、高熱は下がり、微熱が若干残るものの、セキもほとんど出なくなった。
良かった、良かった。

そういえば、今日、小池環境大臣が肺炎から退院したとの事。
当方も、もっともひどい時に医者に行けばきっと入院だったらしい。
何しろ、土日をはさんでしまって、我慢しちゃったからな~。

自然に肺炎が軽快するとは、体が強いのか、弱いのか・・・。

ネット家電って必要?

ネット家電とはなんだろう?
ググッてみたところ、次のページに解説があった。
http://e-words.jp/w/E382A4E383B3E382BFE383BCE3838DE38383E38388E5AEB6E99BBB.html
要約すると、
・インターネットに接続する機能を持った家電製品。
・初期には、レシピなどをダウンロードするなどの製品もあったが受け入れられなかった。
・最近では、外出先から録画予約できるビデオや、エアコンの操作が出来るものなどがある。
・将来的には、遠隔操作で、故障診断などの可能性もある。

らしい。

前職時代に、家電製品メーカとお付き合いがあったので、新製品開発会議と言うと必ず
「ネット家電に入り込めないか?」
と言う、古株の上司がいた。

確かに家電メーカは、昨日書いたマイナスイオンと同じで、内容は分からずとも、新しい言葉に敏感な消費者が存在するから、「ネットに接続できる」と言う付加価値をコピーにして新製品を売り込める。

しかし、本当に儲かるのは果たして何処だろう?
まず、回線業者
ネット接続には必須なアイテムである。
次に考えられるのは、特に無線LANなどのワイヤレス機能を持ったルータのメーカ
まさか、色々な家電製品を電源コンセント以外にLANケーブルでつなぐわけにもいくまい。
まあ、今研究中の、公衆電源(コンセントね)を用いたLANが成立すればOKだが。

と、言うことで家電メーカは、あまり儲からないのではないか?
買換え需要があるので、その分は儲かるかもしれないけど。

さらに、ネット家電って必要?
外出先からエアコン操作なんて、我が家にはエアコンないし、ファンヒータは、火事の心配がありとても外出先から操作なんて出来ない。
お風呂だって、お湯をはるのに10数分待つだけでしょ。そのくらい我慢しなくちゃ。
冷蔵庫の中身を判別し、携帯電話で、過不足分を判断できるなんて夢物語を語る人もいるけど、食べたい物、その時の安売り品目なんて、買い物に出ないと分からないし・・・。

もうひとつ、技術の進歩は早いので、仮にこれらが現実となっても、高速回線の引けない田舎では、格差が広がるのみ。FOMAも圏外のところじゃ話にならない。
何となく、その昔の、
「ニューメディア構想」
に近い気がしてならない。

ココログオフィシャルガイド〈2005〉 ココログオフィシャルガイド〈2005〉

著者:ニフティ,エヌアイエフ=
販売元:インフォバーン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2006年4月13日 (木)

日本人はカタカナ・難しい言葉に弱い

あれほど騒いだ、マイナスイオン製品はどこへ行ったのだろう?

確かに、エアコンや、ドライヤーなどカタログには
「マイナスイオン発生」
と書いてはあるが、前面にもって来てはいない。
申し訳程度に書いてあるだけだ。

ところで、マイナスイオンって何だろう?
陰イオン(Oh-)、正イオン(H+)は、習った。
陰イオンとは違うみたいだ。

このあたりの詳細は、
http://www.ne.jp/asahi/ecodb/yasui/MinusIonAgain.htm
http://www.reduction-ion.org/
に書いてある。

上のページは批判的なページ。
下のページは肯定的なページ。
判断は、皆さんにお任せするとして、私は否定派だ。

昔から、日本人は、カタカタ言葉とか、難しい言葉に弱い。
マイナスイオン以外にも、例えば、
・ニューロファジー制御
→ まだノイマン式コンピュータしか出来ていないぞ。
  ファジーはともかく、”ニューロ”は無いだろ!!
・トルマリン
→ 所詮、圧電素子。外部から加圧しなければ電気は発生しないのでは?
・ニューメディア
→ かなり前に、騒いだな。今で言うマルチメディアかしら・・・。
  結局、政府、NTTがらみで騒いでおしまいだった。

などなど・・・。

それに、薬の広告を見れば一目瞭然。
・アセトアミノフェン
・エテンザミド
・H2ブロッカー
・塩酸ジフェンヒドラミン
・イブプロフェン
このように書かれると、何となく効きそうな気がするでしょ?

日本人は、プラシーボ(偽薬)の効果が高そうだ。

2006年4月12日 (水)

ブルーな1日 ~不採用~

今日は朝からブルー・・・。
会社訪問した企業から、面接する前に、不採用の連絡が入ったからだ

理由は、
「求めるスキルと、持っているスキルの不一致。」
と言うことだった。
「あなたの前向きな姿勢、高い能力は評価します。」
と、なぐさめというか、お世辞の言葉も付いていたが・・・。

確かに、企業側の求めるスキルと、私の持っているスキルは、ぴったり一致はしていなかった。
「類似点が多々あるので、何とかなるのでは?」
なんて、私の考えが甘かった。

良い勉強になった。
企業側の求める職種は、かなり限定された物であることが。
実は、以前にその企業からオファーを頂いていたので、何となく安心して、心におごりが生じてしまったのだろう。
オファーを頂いた時は、人材が欲しい時。
その時でなければダメと言うことも分かった。

いまさら遅いって??
そう、遅すぎ。
もうすぐ、失業保険も切れる。
ヤバイ!! どうしよう。

どうしようも無いよね。
”捨てる神あれば、拾う神あり”
を信じよう。

2006年4月11日 (火)

東急ハンズ 出来ないかな?

我が家の近くに、バブル期の再開発事業に巻き込まれたビルがある。

バブル期に計画され、バブル崩壊後に東急百貨店が開店。
我が田舎町にふさわしくない、百貨店。
何しろ、「品揃えが高級すぎたのではないか?」と思うような高貴な感じであった。
また、再開発事業その物もいい加減で、そこまでのアクセス道路整備も間に合わなかったので、客付きも伸びなかった。それゆえ、当然売り上げも伸びず、あっという間に撤退してしまった。

それで、今は、昔からある、”百貨店とはちょっと違うけど似ている”デパートが入って検討している。
道路整備も完了した為もあるし、品揃えも田舎にちょうど良い。

話は変わって、その東急百貨店が入って、売りが伸びず苦労している時に、
「ハンズなら良かったのに」
って、ハンズ経験者はみんな言っていた。

何しろ、ハンズは面白い。
ホームセンターのように安くは無いが、必要な物は何でもあるし、必要の無い物もたくさんある。
私なら、
「1日、ハンズで時間をつぶせ!!」
と命令されても、まったく苦にならない。かえって喜んでしまう。

学生時代、何もすることの無い休日は、二子玉川園のハンズで、半日時間をつぶすことが出来た。
渋谷のハンズに行った事のある人はお分かりだと思うが、らせん状に、少しづつ登って行くと、何故か見ることの出来ないエリアが出来てしまう。
で、下りにそのエリアを重点的に見て回るのだ。
もちろん、貧乏学生ゆえ、何も買わない。
「あ~っ。こんなもん売ってる。」
「どうやって使うのこれ?」

なんて考えながら、ブラブラするのだ。

で、話は戻って、我が町および近郊には、ハンズやLOFTが無い。
だから、もし、そのビルがハンズだったら、無競争で結構いい線まで行ったと思う。
何しろ、名古屋や、東京のハンズまで出かける人もいるくらいだから・・・。

近くにハンズできないかなぁ~。
絶対に入りびたるのに・・・。

2006年4月10日 (月)

なぜファンヒータばかりハズレを引く? 2

昨日、ファンヒータが壊れたことを書いたが、何しろ頭に来たので、今日、トヨトミのサポセンにTELしてみた。

まずは、地元のサポセン。
事務のお姉さんが出て、
「みな出払っていまして、用件は承りますが・・・。」
イカン。これじゃ、たらい回しの可能性がある。
トヨトミ本社にTELしても良いか確認し、続いて本社のサポセンにTEL。

クレーム担当に変わってもらい、冷静にかつ怒りを込めて話しだす。
「普通に使っていて、いきなり白煙を出した。」
「その上、温風出口から炎を噴いた!!。」
「たまたま、近くにいたから良いものの、タイマー運転だったら、火事になっているぞ!」
「この時期だから、不良灯油の可能性は低い。」
「シリコンにも十分注意している。」

クレーム担当は、ひたすら謝るのみ・・・。
「すぐに、担当者を向かわせますので。」
「まずは、調査させてください。」

クレーム担当者の印象が、物凄く良かったので、それでいったん納得することに。

しばらくして、サービス担当者からTELがあり、引き取りに来るとの事。
その、サービス担当者の方も、物凄く印象が良く、いったん引き取ってもらい調査してもらうことに。
で、すぐに、代替機を持ってきてくれた。

しかし、クレーム担当の方も大変だと思う。
マニュアルで、”平謝り”となっているのか分からないが、とにかく、平謝りだった。

電話し終わった後で、冷静になって、自分の身に置換えて考えると、とても出来ない。
私だったら、客とケンカしそうだ・・・。
大変なお仕事だ・・・と本当に思った。

修理するかどうか、有償か無償か、それも、調査結果次第・・・。
一応、メーカは、”無償修理”を申し出てくれているが、トラブル内容によっては、繰り返す可能性があるのなら、修理してもらっても怖くて使えないから・・・。
とりあえずは、調査回答待ちだ・・・。

2006年4月 9日 (日)

洗濯機の限界に挑戦!!

今日は、我が家の洗濯機の限界に挑戦してしまった。

洗濯機に洗濯物を放り込んで行くうちに、何となく、
「入るかな?」
って感じで、次から次へ入れてしまった。

覚えているだけで、下記の通り。
・ジーンズ:3本=500gx3
 =1.5Kg
・子供用ジーンズ:2本=250gx2
 =0.5Kg
・Tシャツ:6枚=150gx6
 =0.9Kg
・トランクス:6枚=100gx6
 =0.6Kg
・ワイシャツ:2枚=200gx2
 =0.4Kg
・靴下:12足=50gx12
 =0.6Kg
・セーター:2枚=400gx2
 =0.8Kg
・トレーナ:2枚=300gx2
 =0.6Kg

合計=5.9Kg
それ以外にも、娘の下着や、細々した物も入れてあるので、おそらくは、6Kg以上の洗濯物が入ったに違いない。

でも、パルセータも回っているジャン。
大丈夫、大丈夫 とくつろいでいると、妻が、遅く起きてきたので、自慢げにそれを話すと、一目散に洗濯機へ飛んで行き、洗濯物を取り出し始めた。
「入れすぎ!!」
怒られてしまった。

確かに、我が家の洗濯機は、5.5K洗。
仕様をはるかに超えている。
やはりまずかったか・・・。

結果的に、2回洗濯するはめに・・・。
けど、あのまま洗っていたらどうなっていたのか?
結構、大丈夫のような気がするのだが。
案外、モータが焼き切れたりして・・・。

2006年4月 8日 (土)

なぜファンヒータばかりハズレを引く?

なぜか、ファンヒータは、ハズレばかり引いている。
シャープもダメ。(でも5年はもった)
ダイニチもダメ。(13ヶ月でNG)
トヨトミもダメ。(13ヶ月でNG)

あ゛~。

今日、いきなり、点火と同時に白煙がモクモクと!!
「ゲッ!!」
あわてて電源OFF。
部屋中に、灯油の気化した臭いが充満する。
「グエェ~」

前回も同様のトラブルがあり、修理見積りをしたら、8000円!!
結局、新品購入に決め、今回壊れたのに買換えた。

ダイニチのブルーヒータ。
専門メーカだからと、安心していたら、
なっ、なんと、13ヶ月目で、故障!!
保障1ヶ月過ぎだ・・・。

トヨトミのLC-L423。
これも専門メーカだから大丈夫と安心していたら、やはり、
なっ、なんと、13ヶ月目で、故障!!
保障1ヶ月過ぎだ・・・。

さすが、専門メーカは違う。
保障期間を過ぎてすぐに壊れるとは・・・。
保障期間内なら、クレームだが、期間過ぎなら、りっぱな有償修理。
”非”過剰品質の設計と作り込み。

当然、イヤミを、たくさんこめて、脱帽・・・。

除湿剤のリサイクル

本日は、久しぶりに、節約生活の話を。

どこのご家庭でもご使用と思う、除湿剤(ドライペット、水取りぞうさん、ドライアップ など)の再利用にチャレンジしてみた。

1.まずは、満タンになった除湿剤のフタ外し
実は、再利用には、これが最大のポイント
もう一度、このフタを使用するので、慎重にカッターでくりぬく。

2.水捨て
この水は、塩化カルシウム水溶液、または、それに類する塩素イオンによる金属腐食物である為、処理には注意が必要。
と言うことで、水洗トイレに”ジャ~”。
Photo_8

 

 

 

 

 

 

水を捨てた後の写真。
こんな感じで、ザル状の間仕切りがあり、
ここに薬剤が入っている。

3.薬剤投入
除湿剤の成分は、”塩化カルシウム”
我が家は、融雪用に、10~20Kg単位の袋で、毎年購入している。
だから、山のようにある。
どうだろう?
300g程度入るか?
これなら、10円分も無いな。

 Photo_9

 

 

 

 

 

 

4.フタ締め
慎重に最初に外したフタをかぶせる。
で、隙間をスライスしたガムテープで固定する。

!!完成!!
あまり見栄えは良くないが、まあOK。
倒すと中の水がこぼれるので注意が必要だが・・・

Photo_10

 

 

 

 

 

  

さて、リサイクル品で、どの程度除湿できるか楽しみ。

2006年4月 7日 (金)

家電の面白ばなし ノンフロン冷蔵庫の爆発

何とか、ブログもまともに書けるような体調になった。
じゃあ、久しぶりにくだらない話を。

冷蔵庫などの冷媒が、Co2削減の為、
フロン → HFC(ハイドロフルオロカーボン)
さらに、
HFC → イソブタン
と変わっている。
「ノンフロン冷蔵庫」と書いてある場合は、まず、イソブタンが冷媒に使われているだろう。

で、このイソブタンだが、炭化水素系の物質であり、ガスライターや、カセットコンロのガスと大差ない。
つまり、「燃える」と言うか「爆発」するのである。
それゆえ、家電メーカも、上記のように2段階を踏んで、安全性を高めノンフロン化したと言う。

前職では、冷蔵庫に搭載するユニットを作っていたので、当然、この対応をしなくてはならない。
つまり、「防爆対策」が必要なのだ。
簡単に言えば、爆発する空燃費のイソブタン雰囲気内で、動作させて、爆発してはいけないのだ。

この試験が面白かった。
小さなビニールハウスのような中に、ある比率でイソブタンを充填させる。
その中でユニットを動作させる。

未防爆対策品の場合、
「ぼぅっ!」
という音とともに、ビニールが吹き飛ぶ。
電気接点の火花で、イソブタンが爆発するのだ。
防爆対作品の場合、何も起きない。

当然、市販のノンフロン冷蔵庫は、冷媒ガス漏れのフェイルセーフとして、すべてのユニットに、防爆対策が施されているはずである。
しかし、本当に大丈夫だろうか?
冷媒のパイプに亀裂が入り、ガスが漏れ、どこかに溜まり、ちょうど良い空燃費になり、何らかの火花が引火した・・・。
可能性は非常に低いな・・・。

問題なのは、廃棄時だ。
上手に回収する手段を設けないと、”廃棄物置き場で大爆発”なんて事態になったりして。
ありえないか・・・。

TOSHIBA 置けちゃうビック ツイン冷却鮮蔵庫 冷凍冷蔵庫 容量365L パールホワイト GR-37GB(W) TOSHIBA 置けちゃうビック ツイン冷却鮮蔵庫 冷凍冷蔵庫 容量365L パールホワイト GR-37GB(W)

販売元:東芝
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2006年4月 6日 (木)

馬鹿でも風邪を引いた 3

今日も風邪で医者に行った。
熱は、37℃くらいに下がったが、なかなか平熱に戻らない。

Dr.に診てもらった。
「先日採った、タンの中に、肺炎菌がいました。
 おそらく、風邪を引いて、2次感染したんでしょう。
 軽い肺炎ってとこでしょうかね?
 取り合えず、抗生物質を処方しますので、たたいて見ましょう。」

肺炎菌? 肺炎球菌のことか?
セフェム系の抗生物質を処方するくらいだから、そうだろう。
マイコプラズマだったら、マクロライド系などの別系を処方するだろう。

しかし、微熱も続くと体が慣れてくる。
結構動けるようになる。
ところが、これがまずい。
調子こいて、掃除とかすると、すぐにめまいが・・・。

先週は、高熱で、入浴なんて気分じゃなかったが、微熱になったら、体と頭にかゆみが・・・。
Dr.に相談したら、
「微熱程度なら、入浴もOK。湯ざめには気をつけて。
との、許可をいただき、久しぶりに、先ほど入浴。

あ~ 気持ち良かった。
これ書いて、湯冷めする前に寝よう。

2006年4月 5日 (水)

馬鹿でも風邪を引いた 2

体調が、やっとブログを書ける程度になった。
今日は、37℃まで下がった。
でもまだ、気持゛ち悪い。

やはり、ドーピングして外出している為か?
 解熱剤を処方してもらい、会社訪問している。
 アポを取った会社訪問だから、到底キャンセルは出来ない。
 まして、転職先有力候補では・・・。

昨日、主治医は不在だったが、どうにも我慢できず医者に行った。
38℃台がもう10日も続いている・・・。
明らかに何かおかしい。
旨を、別のDr.に申し出て診てもらった。

「これだけ高熱が続くとは・・・
 胸の写真を撮って見ましょうか?
 あと採血、採尿、採タンも。」

採血、採尿は何とかなった。タンは出そうと思うとなかなか出ないもんだ。
「ぐぉふぉ・・・」何とか少し出せた。
いつもなら山の様に出るのだが・・・。

診察室で、胸部レントゲン写真を診ながら、
Dr.「うぅ~ん。ここに影がいくらかあるので、肺炎の可能性があるな・・・。」
私  「いくらか見えますね~」
Dr.「でも、血液検査には、それが見られないんだよな・・・。」
私  「・・・」

いったいどっちなんだ!!
肺炎と、風邪じゃ、受け止める心構えが違うぞ!!

結局、1世代セフェム系という一般的な抗生物質が処方され様子見。
1世代セフェム系は、耐性菌が多いのだが、これで効果が無かったら、第二世代、第三世代とUpして行くのだろうか? きっとそうだろうな・・・。
やたら新世代の抗生物質を処方すると、その耐性菌を生産するだけだからな・・・。

また、明日、病院だ。
これで治りますように・・・。

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »