フォト
無料ブログはココログ

ショッピング

  • 金魚飼育 関係 ショッピング

  • なかのひと

« 確定申告 本番 | トップページ | 企業は「西高東低」?! »

2006年3月 8日 (水)

リアルIBMの終焉?

とうとう、リアルIBMが姿を消す時期が来たか?

Lenovo(旧IBM)が、新型マシンを出した。
その名も
「Lenovo 3000」
とうとう、「Think」の文字が消えてしまった。

プレスリリースによると、
・Thinkシリーズは、主に規模の大きい企業向けに開発したもの。
 その為、各ユーザ毎にBTOを可能とし、モデル数も多い。
 また、モデルチェンジ期間も長く設定。
・Lenovoシリーズは、SOHO、個人向け。
 3~4種程度の推奨機種の設定のみ。
 早いモデルチェンジで、売り切りしていく。
・両モデルの競合は、ターゲットが違うので、問題なし。
とのこと。

http://plusd.itmedia.co.jp/pcupdate/articles/0603/06/news079.html

本当か?
実際に、私は、個人だが、NoteもDeskTopもIBMだ。
Webショップのページでも、
「個人のお客様」/「法人のお客様」
の2つの入り口がある。(何が違うか分からないけど)
つまり、好きな人は、個人だって買って使ってるのだ。

で、Lenovo3000を見てみた。

http://www-06.ibm.com/jp/pc/notebooks/3000/c100/lv30c100a.shtml

#以下は、さまぁ~ずの三村調で。

「ゲェ~!! マジかよ!!(怒)
「黒じゃ無く、
シルバー
かよ!!」
「キー6列かよ!!」
ファンクションキー
の分割ねぇジャン」
「仕様的にも特徴ねぇジャン!!」
トラックポイント
無いジャン!!」
「約2.9Kgって激重!!」

簡単に言えば、HPや、DELL、その他のメーカのデスクノートPCと大差ない。
8万~14万くらいらしいので、安いのがPOINTか?
まあ、簡単に言えば、中国のLenovoそのものだな。
一応、プレスリリースでは、
「大和(旧IBM開発部隊)と共同開発した」
となっているが、本当?

それに、
「ThinkPadで好評を得ていたキーボードのノウハウを取り入れ・・・。」
となっているが、取り入れているだけで、
「ThinkPadと同等」
とはどこにも書いてないし、言ってない。

本当に売れるのこれ?
Thinkシリーズならともかく、Lenovoじゃ、SOHOはもちろん、個人じゃ、名前すら知らないのでは?

あ゛~。 このX31、A51p 大事に使わなくちゃ。
ThinkPadの外付けキーボード買っといて良かった。
Thinkシリーズもいつ無くなるかわからんな、こりゃ。

Lenovo ThinkPlus USBトラベルキーボード ウルトラナビ付 [31P9514] Lenovo ThinkPlus USBトラベルキーボード ウルトラナビ付 [31P9514]

販売元:Lenovo
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 確定申告 本番 | トップページ | 企業は「西高東低」?! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17116/960967

この記事へのトラックバック一覧です: リアルIBMの終焉?:

» Lenovo ThinkPlus USBトラベルキーボード ウルトラナビ付 [31P9514] [AML Amazon Link]
Lenovo ThinkPlus USBトラベルキーボード ウルトラナビ付 [31P9514] [続きを読む]

« 確定申告 本番 | トップページ | 企業は「西高東低」?! »