フォト
無料ブログはココログ

ショッピング

  • 金魚飼育 関係 ショッピング

  • なかのひと

« 病院の内覧会とトイレの便蓋 | トップページ | Z60t 使用レポート »

2006年3月21日 (火)

Z61tがやって来た!

愛機X31が逝ってしまい、途方にくれていたのだが・・・。
結局、貧乏人のクセに、新しいマシンを買ってしまった。

IBMヲタの私としては、当然、次のマシンもIBM
(いや、正確に言えば、もうレノボなんだけどね。)
な、なんと、Z60t!!

本当は、X系が欲しかったのだが、
・X60なんて高価すぎて手が出ない。
・X41は、ちょっとパワー不足かな?

などと考えていた。
本当は、X32が良かったが予算に入らなかったのだ・・・。

で、色々と価格comを見ていたら、予算内の機種があった。
それが、このZ60tだ!!
(ちなみに私の購入したのは、Cel1.4GHz、512MB、コンボ搭載品。)

詳細Specは、下記HPを参照いただくとして、
http://www-06.ibm.com/jp/pc/thinkpad/tpz60t/tpz60ta.shtml
・IBM初の、横長ノート。
・2スピンドル機。
・モニタは、14インチのWXGA液晶。
・はじめての「Win」キーを搭載。

などなど。
本当か、言わされているのかわからないが、メーカ発表では、
”「大和研究所」のスタッフは「すべて我々が考えて生み出したノートPCである」と口をそろえる。”
となっている。実際には、レノボの意見がだいぶ入っているだろうな・・・。

何しろ、新機種の割りに安い! だいぶ合理化したのだろうな・・・と想像できる。
特に合理化を感じるのが、キーボード。従来のタッチに非常に近いが、ちょっと違う。うまく説明できないが、
”若い女性の肌” → ”男性のカサカサ肌” って感じか?

あと、難点は、”重い”。X31で1.6Kg。こいつは約2Kg。
400gの差なんて大したこと無いと思っていたのだが、実際に持ってみると、重い・・・。
まあ仕方ない。光学ドライブも付いたし。(外せば、2Kgを切るし。)

ベンチを計って見た。
スーパーπ 104万桁:1分3秒
FFXI 公式ベンチ :2090(Lowレゾ)
今までのX31と同等のレベルだ。まあ、必要にして十分だな。(本当か?)

もう少し使って、またレポートします。

レノボ・ジャパン ThinkPad Z60t(C-370/512/60/B/XPP/14W) 2512J6J レノボ・ジャパン ThinkPad Z60t(C-370/512/60/B/XPP/14W) 2512J6J

販売元:Lenovo
発売日:2006/02/15
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 病院の内覧会とトイレの便蓋 | トップページ | Z60t 使用レポート »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17116/1116819

この記事へのトラックバック一覧です: Z61tがやって来た!:

« 病院の内覧会とトイレの便蓋 | トップページ | Z60t 使用レポート »