フォト
無料ブログはココログ

ショッピング

  • 金魚飼育 関係 ショッピング

  • なかのひと

« 主婦、主夫、家事、育児! その2 | トップページ | スノーボード (昔話) »

2006年2月11日 (土)

蛍光灯の交換と無影灯?化改造

所の蛍光灯がチカチカと点滅し始めたので、交換する事に。
型番を調べ、近くのホームセンターにGo!

「うぉ! こんなに種類があるんだ!」
ってくらい、たくさんの蛍光灯が。
良かった、型番を調べておいて。
でも、同じ型番でも、何種類もある。見ていてわかった。明るさが違うのだ。
で、今回は、「もっとも明るい」と書いてあった物を購入。
「日立 3波長蛍光ランプ きらりUV D色」
 と言うものだ。
”色温度=7400K”と書いてある。

ここで色温度と明るさに付いて、わからないので調べてみた。
結局、良くわからなかった、が、概ね、
○色温度: 低い <<< 高い
        赤い  ・・・  青い
概ね、晴天の太陽光の元で、5000~5500Kらしい。
また、明るさと ”直接” は関係無い様だ。でも、色温度が高い=青い色ほど、明るく感じるのだそうだ。

とりあえず、交換してみた。
「うぇ! えれぇ明るい!!。」
妻も
「半分で十分じゃん。」
そう。台所の蛍光灯は6本SETだったのだが、ここまで明るいので、3本に間引いた。
20W x 3本 = 60W の節約。(笑)

と、ここで、はっと気付いた。
「蛍光灯の短時間の点滅がもっとも電気を食う。」
蛍光灯は、点灯時には、グロー管を使い、瞬間的にトランスで高電圧を発生させる。だから、短時間の点滅は電気をムダに消費する。
まずい、グロー管も抜かないと、余計な電気を消費してしまうかも!
と言う事で、グロー管もきちんと抜いた。

台所の蛍光灯を換えてみたら、居間の蛍光灯が暗く感じてしまった。
と言っても、居間の蛍光灯はまだ、交換するには寿命が早い。もったいない。
「そうだ!! リフレクターをつけよう!!」
実は、再放送の「白い巨塔」を見ていて、その時の「無影灯」から思いついたのだ。

で、また近所のホームセンターにGo!!
シルバーのアクリルスプレーを購入。200円なり。これなら安上がりだ。
ドーム型のかさを外し、まずは清掃とアルコールで十分に脱脂する。
過去の経験上、脱脂が不十分だと、そこから剥離するケースが多いのだ。
匂いを我慢し、スプレーで塗装実施。
約3回、10分間隔で重ね塗りを行い、2時間乾燥させた。
「出来た!!」

Akari_2

早速、取り付けてみる。
「メチャ 明るい!!」
正直に言って、蛍光灯を直視できない。さらに、テーブル上も、ものすごく明るくなった。
「やりぃ~」
って、感動していたら、妻から
「上半分が暗くなったよ~」
と、指摘された。一目瞭然。確かにその通りだった。今まで天井方面に向かっていた光が無くなったので、蛍光灯より上は、確実に暗くなってしまった。思いもしない欠点だった。
結局、蛍光灯の装着位置を、かなり上にシフトして、暗くなる部分を少なくする事で対応した。
まあ、手元の明るさの方が重要だよ・・・って、自分に言い聞かせている私。

何で、家庭用照明器具は、リフレクターが無いのか、よくわかった。
勉強になりました。

« 主婦、主夫、家事、育児! その2 | トップページ | スノーボード (昔話) »

コメント

アクリルスプレーでリフレクターを手作り、恐れ入りました!参考になりました。アルミホイルにするわけにもいきませんからねw

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17116/678421

この記事へのトラックバック一覧です: 蛍光灯の交換と無影灯?化改造:

« 主婦、主夫、家事、育児! その2 | トップページ | スノーボード (昔話) »