フォト
無料ブログはココログ

ショッピング

  • 金魚飼育 関係 ショッピング

  • なかのひと

« 金魚とドンコ その4 水漏れ! | トップページ | 懐かしや ’80s »

2006年2月 5日 (日)

結露対策 その6 露点温度での限界

いつまでたっても、おさまらない結露。
で、象印 プリティドライ RV-EB56 を購入したその後の話。

プリティドライの特徴は、
・値段が安い。
・ゼオライト式
・コンパクトで、かっこいい(これ重要!!)
・プレハブで11畳分。

衣類乾燥モードと、除湿モードがある。
私は、衣類乾燥に使うつもりは無いので、除湿だけで十分なのだが・・・。

さて、前置きはこの程度にして、除湿の実力は如何に。

その1)
開始時 :室温5℃、湿度約85%
     ”強”モードにて、4時間運転。
4時間後:室温10℃、湿度約40%!!
     タンクに約2~3Lの水が溜まっていた。
※湿度40%というと、かなり乾燥している。
 スゴイ!!。さすが除湿機。

その2)
開始時 :室温5℃、湿度約85%
     ”静音”モードにて、4時間運転。
4時間後:室温10℃、湿度約70%・・・
     タンクに約1~1.5Lの水が溜まっていた。
※たいして除湿できていない・・・。
やはり”静音”モードじゃダメか?

その3)
開始時 :室温5℃、湿度約85%
     ”標準”モードにて、4時間運転。
4時間後:室温10℃、湿度約60%。
     タンクに約2Lの水が溜まっていた。

うぅ~ん。”強”モードじゃないとダメなのか・・・。

冷静に結露のしくみを考察してみる。
頭を20年ほど前に戻して、熱力学を思い出す。
飽和蒸気圧と温度の関係だ。

・一定の大気圧の元で、
・温度が下がる。
・すると、水蒸気圧が飽和になり、
・水が気体状態で存在できなくなり、
・液体に凝縮する。
これが結露だ。
(専門家ではないので、言葉など違うかも。でも概ね理屈は合っているはず。)

と、言うことは、
室温5℃なんて状態では、かなりの乾燥状態でも、結露するんじゃ無いの?

で、簡単に計算出来ないものかと、ソフトを探してみた。
Vecterで、検索したらHITした。
”Air Calc for Windows”というソフトだ。しかもFree。
詳細は、下記のページで見て欲しい。

http://www.vector.co.jp/soft/win95/business/se113580.html

ダウンロードして早速計算してみた。
・乾球温度=室温 5℃
・相対湿度=湿度 70%
計算結果は、露点温度=-0.01℃!!

壁の温度が0℃なら、確実に結露するじゃないか!!

仮に、
・乾球温度=室温 5℃
・相対湿度=湿度 60% としても
計算結果は、露点温度=-1.87℃!!

このあたりは、外気は確実に-10℃以下になる。壁もそれなりに冷えていることは間違いない。少なくとも室温よりは確実に低い。
じゃあ、何をしてもダメじゃん。

と、半分、結露対策に諦めを感じ始めたこの頃です。

でも、この除湿機の除湿能力は十分に確認できたので、それには大満足。
今も、結露対策用ではなく、じめっとした時の湿り取りに使っている。
さらに、梅雨時に期待しているぞ!!

ZOJIRUSHI 除湿乾燥機 RV-EC56-AD ZOJIRUSHI 除湿乾燥機 RV-EC56-AD

販売元:象印
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 金魚とドンコ その4 水漏れ! | トップページ | 懐かしや ’80s »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17116/623369

この記事へのトラックバック一覧です: 結露対策 その6 露点温度での限界:

» 結露対策 [ブログで情報収集!Blog-Headline/life]
「結露対策」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比... [続きを読む]

« 金魚とドンコ その4 水漏れ! | トップページ | 懐かしや ’80s »