フォト
無料ブログはココログ

ショッピング

  • 金魚飼育 関係 ショッピング

  • なかのひと

« 理系離れ防止 電子工作 その2 | トップページ | IBMにほれた男 »

2006年1月 3日 (火)

妻の実家へ帰省

昨夜は、妻の実家に帰省した。

毎年恒例で、1月2日は、妻の実家に集うことになっている。

まあ、毎年恒例なので、これと言って書くことも無いが、2~6歳くらいのそれぞれの子供(つまり、いとこ同士)が集合するので、大騒ぎだ。

・ちゃぶ台の上に乗って踊りだす。
・廊下を走り回る。
・ジュースをこぼしまくる。

これ、我々大人が騒いだら、怒られるが、孫が騒いでも、じじばばは、ニコニコと笑顔。本当は、

「こぅ~ら~!」

と、鬼の形相で怒りたいのを我慢しているのかも知れないが、まあ、孫は目に入れても痛くないって言うので、何をしてもかわいい ってのが正解か?

当然、私は、ものすごい形相で怒ったけどね。
こう見えても(見えないか)、しつけには厳しいほうである。もちろん、しつけと虐待を混同なんてせず、ここぞと言う時のみ

娘にも鉄拳制裁をいとわない。

ピンポイントですることで、意味が生ずると考えている。
(これが教育論として、良いのかは知らない。)

話は変わって、行く前には
「今、無職で、主夫をしているのを、とやかく言われるのが嫌だな~」
と心配していたが、何も触れられず。

それはそれで、ちょっと寂しい

とわがままを言ったりして。

« 理系離れ防止 電子工作 その2 | トップページ | IBMにほれた男 »

コメント

こんばんは。

久しぶりにこのブログにやってまいりました。 とても頑張っておられるようですね。家の仕事や育児は大変だと思いますが これからもブログ続けてくださいね! また拝見させていただきます。

ありがとうございます。
ここのところ、ちょっとさぼり気味だったんです。何しろ過去ログばかり書いていたので・・・。がんばります。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 妻の実家へ帰省:

« 理系離れ防止 電子工作 その2 | トップページ | IBMにほれた男 »