フォト
無料ブログはココログ

ショッピング

  • 金魚飼育 関係 ショッピング

  • なかのひと

トップページ | 2005年10月 »

2005年9月30日 (金)

金融機関まわり

今日は役場と金融機関まわり。

退職に伴い、今まで給料天引きですんでいたものを、全て手続きしなおす
必要があるのだ。

・健康保険
 → 任意継続(という制度があるのよ)
    のお金を銀行に振り込む。

・厚生年金
 → 市役所に行って、退職証明書を提出。
    国民年金に切替。
    最近話題の、年金未納はしない。
    自分が高齢になったときにもらえる希望は少ないが。

・自動車保険
 → 今までは月払いだったが、一括支払いを求められる。
    そんなに、信頼無いのか?
    そのため、残り期間分を一括で支払う。

・その他
 → 今まで、会社の付き合い、労組の付き合いで、分けていた
    預貯金を、まとめるため、引き出し、入金を繰り返す。
    これは、妻の指示に従う。

やっていることは大したこと無いのだが、ウロウロしていただけで疲れた。

日ごろ、これらを何の苦も無くやってのける主婦って偉いな~と
まず、こんな単純な事にさえ感心した。

今まで、何もやってこなかったことがバレバレである。

2005年9月28日 (水)

送別会

こんな私でも、職場で送別会をしてもらえることになり、出かけていった。

お決まりの乾杯のあいさつが終わると、タダの宴会に。
まあ、通常のパターンだ。

で、これもお決まりの、あいさつが回ってきた。

・長い間お世話になりましたが、一身上の都合にて退職することになりました。
・皆さん、「あの時に辞めなければ良かったのに」と後悔させてください。
男なら誰しも一度はあこがれる、「ヒモ」生活に望みます。
 と言いつつも、妻のパンツを三角にたためる、主夫になっていることでしょう。

といった、無難なあいさつをした。

こんな時に本音なんて言えるか!!

宴席も終わり、解散という時に、同僚の女の子が、
「ちょっと、仕事で質問があるんですが・・・」
と言ってきた。

特に何も考えずに、
「じゃあ、駐車場まで送っていく間、車の中で説明するよ」
と私の車に乗せ、駐車場まで送っていった。

今考えると、あれって、誘っていたのかしら?

だとすると、大変失礼なことをしました。
いや、こんな中年に対して、そんなはず無い。自意識過剰・・・。

2005年9月27日 (火)

初めての職安

失業保険の給付を受けるために、初めて職安に行った。

私の場合、自己都合での退職のため、3ヶ月間は待機期間があり、
その間は、失業保険はもらえない。
しかし、ここで手続きをしておかないと、

いつまでたっても、一銭ももらえない。

といった、悲惨な状態になってしまう。ここは確実にしなければ。

初めての職安では、まさしくウロウロしながら、何とか失業保険の
給付手続き窓口にたどり着く。
幸いにして、窓口の担当者が女性で、親切丁寧に対応してくれたので
スムースに処理が進んだ。

実は、となりの窓口の担当者はオヤジで、偉そうに、来る人来る人に
説教をたれていた。

まさしく、お役人である。
払っているお金は、お前個人の資産じゃないだろ!!。
勘違いもはなはだしい。

で、その後、就職斡旋・相談の窓口に移動。
ここの担当者は、上記のオヤジほどではないものの、やはり偉そう。
開口一番、

 もったいないね~。何で辞めたの?

余計なお世話である。

その日は、結局、嫌な気分で過ごすことになった。

2005年9月26日 (月)

早速

退職してまだ1週間しかたっていないのに、人材紹介業の方との打合せをした。
退職前に、在籍者から紹介してもらったので、こんなに早くの打合せになった。

きわめて一般的な世間話に始まり、本題へ。

相手:「エンジニアってのは、かなり人材不足で、どこの企業も探しているんですよ。」
   「特に、貴方のような、優秀な人材は・・・」

私 :(おいおい、優秀って、何で知っているんだよ。

相手:「まあ、退職したばかりだからゆっくり考えましょう。
   「で、どこかアポイント取りますか?」

私 :(おいおい、ゆっくり考えるって言ったばかりだろ

結局、1社、面接と言うのではなく、会社訪問することを前提に、話を進めてもらうことにした。

私自身、まだ、職安にも行っていないので、状況把握が全くといって良いほど出来ていない。ここは、素直にプロに任せよう。

2005年9月24日 (土)

娘の運動会

今日は娘の保育園の運動会

最近では、場所取りのために、夜明け前から、お父さんが並ぶそうだが、うちの保育園ではそんなことは全く無い。当日の開始15分前でも十分である。

そりゃ、マニアのごとく、ものすごくベストショットを取りたければ別だが、私は、300mm望遠で取れる範囲で必要にして十分。
(ちなみに、IOS KISS +300mmをもっています。)

ある、お父さんは、ずーっとビデオのファインダーを覗いたきり。

肉眼で、子供の走る姿や、演技する姿を見てやれよ!!
どうせ、ビデオなんて、後になってそんなに見ないんだろ!!
それなら、肉眼で見て、記憶に留めろよ!!

と、突っ込みを入れたくなる。

私は、極力、肉眼で見て、ゴールシーン程度を写真に収めた。
肉眼の方が絶対、絶対良いって。

娘も、一生懸命走ったので、順位なんて何位でもOK。
踊りもばっちり決まり、満面の笑顔。
私も、親子競技にも参加し、娘と十分にコミュニケーションを図れた。

まったく、私って、バカ親ですね~。

2005年9月22日 (木)

息抜きにパチスロ三昧

退職もしたことだし、朝からパチスロ三昧。

9/21 

・押忍番長 -30、000
・夢夢DX   -2、000
・吉宗    -10、000  計-42、000

9/22

・押忍番長 - 8、000
・夢夢DX  -10、000
・吉宗    -10、000
・ヒデキ感激     ±0  計-28、000

と2日間で7万円の負け。

会社を辞めたばかりなのに・・・。前途多難。

2005年9月20日 (火)

退職

とうとう、本日付けで、今まで勤務した会社を退職した。

本当は、1年前に退職を決意したのだが、自分自身決断が甘かったのか、上司の引止めにより、ダラダラと勤務してしまった。

このままでは、お互いにメリットは無いと、背水の陣で上司との対話に臨んだのが良かったのか、それとも、すでにもっと良いエンジニアを見つけたからなのか、それは不明だが、今回は退職できた。

もっとも、退職を上司に申告してから、実際に退職するまでの苦労は、並大抵ではなかった。よく、TVでさんまが、「離婚は、結婚より大変」と言っているがそれと同じ。

・直属の上司と対話
・その上の上司と対話
・引継ぎ作業
・私物整理 などetc。

今思っても、退職前の1ヶ月は、針のむしろ状態だった。

本当に大変だった。

いったん、長い休みだ!!
(一昔前にはやったドラマのロンバケのシーンを思い出した・・・。)

さあ、これから何をしよう。

2005年9月19日 (月)

退職の理由

退職の理由

退職には様々な理由がある。一言ではいえないので、羅列してみた。

・勤務先企業が、大手企業に買収された。
 勤務先企業と、買収先とは、あまりにも文化が違いすぎ、適合できなかった。
 しかも、私の志向と正反対。
 私は、安定、地域密着型。買収先は、成長成長また成長。

・遠距離通勤に疲れた。
 片道50Kmの自家用車通勤はきつい。毎朝5:30起きは・・・無理。

・慢性疾患のため。
 1年ほど前から、「線維筋痛症」と診断され、通院している。
 マイナーな病気ですが、興味のある方は、検索して。
 慢性疾患で通院が必要なのに、遠距離通勤は現実的ではない。

・買収原因のA級戦犯が、役員に昇格。
 勤務先の業績悪化、買収の原因を作った人間が、退職するどころか、役員に昇格!
 ありえないでしょ、これって。 口先だけでも世渡りが上手だと良いね。

・妻の「早く辞めなよ!!」 「辞めても何とかなるよ」 の言葉。
 この言葉が、最後の一押しでした。

しかし、こんな立派な妻を持って、本当に幸せです。
 ってのろけてみたりして・・・。

トップページ | 2005年10月 »